Seven Seas
-DAY15-

|
潜航日誌 diary message battle2 battle event status
ワカメ
--------------------------------------------------------
Icon ネリー
「…… ……」

ネリー・イクタは真剣な面持ちで、海中を突き進んでいた。

探索をしている訳ではない。
いつもの仲間はおらず、一人で泳いでいる。

このテリメインの海で散発的に発生し、時に人に被害を及ぼしてもいるという、原因不明の渦。

この日、探索の予定は入っていなかった。
それで彼女は代わりに渦の調査をしようとしていたのだった。



-----------------------------



時にはイルカのように跳ねて高いところから海上を見つめ、時には妙な流れがないかじっと感じ取り、ネリーは渦を探して回った。

やがてネリーはアトランドの外れ、ストームレインとの境の辺りにまで到達する。

要領のいい探索者と海賊たちがしのぎを削る地域に近づいていた。
ネリーは海の底のほうへ潜り、岩から岩へ、身を隠しながら進む。

確かに、ストームレインは渦潮の海。渦が起きても不思議ではない。
だがそれだと、ただの渦なのか、自分が探し求めている問題の渦なのかがわからない。

Icon ネリー
「(もどったほうがいいかなあ……)」

大きな岩の陰で考え込んでいると、ネリーは見えない縄のようなものが体に触れるのを感じた。

Icon ネリー
「―――!」
迷うことなく、形なき縄をたどり始める。

確信があった。
これは、海賊の罠とかじゃない。たどってもいいものだ。

ネリー・イクタは斜め上へと急速に上がっていく。

その先にあったのは、雷の筋をまとい、光る粒子を撒き散らして踊る渦だった。

Icon ネリー
「アレだ……っ!」

ネリーは接近を試みる。

Icon ネリー
「ン……ンンンゥ……ッ……!」
押し流されるが、そうそう負けてやるつもりもない。突き進む。

Icon ネリー
「ゥゥゥゥゥゥ……!!」
渦はネリーを拒んでいるようだった。
大きな力は彼女の身体を受け止め、続けて細い雷がムチのように打ち付けてくる。

Icon ネリー
「ウゥウウゥ……

ま……ける、もんかぁ……っ!」

気合一閃。

Icon ネリー
ガァアアアァァアアァアァァアッッッ―――!

叫ぶ。尾を振るう。

これ以上ないくらいに、力を込める。



気がつけば、ネリーの目の前は真っ白になっていた。



-----------------------------



その日、テリメインの陸の町には、雨が降っていた。

Icon クリエ
「……。」
探索協会の建物の屋根を借りたクリエ・リューアは、ひとり窓際の椅子に座り、ノートのページをめくっていた。

ノートに描かれているのは、中に箱を取り込んだ箱の図。
それが変形し、ふたつの箱の内外が入れ替わる様。

そして、渦の絵。



-----------------------------



白く染まった世界。

Icon ネリー
「…… …… ……。」

細く、しっとりとした何かが、心を撫でた気がした。

Icon ネリー
「…… ……」
目を開く。

Icon ネリー
「……」

そこは、海中の街だった。

目に映る全ては影のようにぼやけている。
それでも、ネリーにはすべてがわかった。

岩を削って組み立てた家。
それらにとりついて、飾りのふりをしているサンゴや海草。
扉のない入口から平然と入り込んできては、窓から出てゆく魚たち。
綱で結びつけられ、あたりをぷかぷかと浮いて回る、お店の広告の看板。
海の底から海面へ向かって立つ、一本の塔。

それらの中に、巨大な貝殻が見えた。

Icon ネリー
「……ぁ……」

貝の巨獣の亡骸。
わたしの父の偉業のあかし。

Icon ネリー
「……ぁあ…… ……」

そして、わたしが生まれ育った場所。

Icon ネリー
「あ……ぁ、あ……あぁ……」



ここはオルタナリア、海中都市マールレーナ。
一日たりとも忘れたことのない、わたしのふるさと。



だけど、それがどうして、こんなにもぼんやりとしか見えないのか。



Icon ネリー
「―――!!」
再び、なにかの力がネリーを襲った。背後からだ。
くるりと宙返りをするような動きで体勢を立て直し、ネリーは後方を見る。

Icon ???
「…… ……。」
赤い体の、人型の生き物がいる。
ネリーと同じように、体のあちこちにヒレを持ち、手や足には水かきもついている。

だが、あれは魔物だ。
水棲人と同じように、魚にはない腕と脚とを持ちながら、理性を欠いた存在だ。

Icon 赤い魔物
「シャッッッ!!」
敵は声を上げると、ネリーの腹を目がけて飛びかかる。

Icon ネリー
「くぁっ!」
突っ込んでくる魔物を、ネリーは蹴りで迎撃する。

だが、相手の反応も速かった。魔物は少し浮かび上がり、蹴りをかわし、ネリーの頭上すれすれを抜ける。

―――また何か来る。

Icon ネリー
「っぅ!」
その場でくるりと回転するネリー。すぐ横を何かの塊が抜けていった。何かはわからない。
しかし、もっと重要なことを確認できた。

Icon 魔物たち
「……。」
Icon 魔物たち
「……。」
Icon 魔物たち
「……。」

いま対峙しているのと同じ姿をした魔物たちが、四、五体はいるのを、ネリーは見た。
岩を持ち上げたり、引きちぎったサンゴを得物にしたりしている。

Icon 魔物たち
「ギィギィッ!!」
Icon 魔物たち
「グゥゥッ」
Icon 魔物たち
「クォオオオッ」
四、五体どころじゃない。そこかしこから新手が現れる。



Icon ネリー
「…… …… ……。」

なんで、こんなやつらが、マールレーナに。

みんなはどこへ行ったんだ?
わたしの街は、どうなってしまったんだ?



Icon 魔物たち
「キシャアアァアッ!!」
赤い魔物の群れは、めいめいに声を上げながら、しかし一斉にネリーに襲い掛かる。
あるものは鋭い手を振るい、あるものは得物を放ってぶつけ、あるものはギザギザの歯で噛みつきにかかる。

動揺していたネリーは、先ほどのような鋭さを見せることができなかった。

Icon ネリー
「あぅっ、あ、がぁっ、ぐああっ、ぁ…… ……」
なすすべもなく、打たれ続ける。



白くもやがかかった視界が、赤く染まっていく。

魔物の体色によるものでもなく。自分の身体から流れた血でもなく。

Icon ネリー
「―――」
身体の内側が、熱を持つ。

Icon ネリー
「―――、―――」
赤くなる。なにもかも。

Icon ネリー
「―――ぁあ、あ、ぁああ、あ、あ、ぁア、アア、アァっ、あ、あ」

何があったのかなんてわからない。だけど、こいつらは許せない。



Icon


―――みんな、喰い殺してやる。



直後、魔物の一体の首元に、ネリーの牙が深々と突きたてられていた。

Icon 魔物たち
「……!!」
彼らに知性はない。
だが、ただならぬものを感じれば、興奮をさせて、体を無理やりにでも動かそうとするのが、生き物の神経というものだった。

魔物たちは素早く散開し、四方八方からネリーに迫る。

Icon ネリー
「ギィッ!!」
即死した魔物を放り捨て、ネリーは再び動き出す。

何を狙うでもなく、動くものを捉えては、引き裂き、噛みつく。

Icon 魔物たち
「シャァアッ!!」
ネリーは気付かなかった。どこからともなく新手が来ていたのも。

そして、何かもっと大きなものが、この場にあるすべてを、どこかへ引きずっていこうとしていたのも。



-----------------------------



雨は止まない。

クリエ・リューアは、もはやいるのだかいないのだかわからなくなりそうなほど静かに、窓辺でノートを読み続けている。

ふと、視界の隅で、人が慌てて走っているのに気づいた。

探索協会の職員らしい。

Icon クリエ
「……」
クリエはノートをたたみ、席を立った。



-----------------------------



例の渦が、ストームレイン近辺でまた発生した。
そう報告を受けた探索協会の職員らは、その現場へと向かっていた。

入植などなされておらず、恐らくは今後も当分行われないであろう地域ゆえ、確認程度に留めるつもりのようではあるが。

Icon 探索協会職員A
「ありました、渦です。ギラギラ光っています」
Icon 探索協会職員B
「よし。座標を記録。
あとは本部に届けて、警告を出してもらおう」
連絡を取るためか、職員二人はスキルストーンを取り出そうとした。

その時だった。

Icon 探索協会職員A
「……! ちょっと! 渦の中で、何か動いていません!?」

確かに、見える。小さなものが、いくつも渦の中心で、うごめいている。
しかもだんだん大きくなって、シルエットが判別できるようになってくる。

Icon 探索協会職員B
「まさか! ……逃げるんだ!
渦からは、異世界かららしい魔物が出てくることもある! 墨撒いて、逃げるぞ!」
Icon 探索協会職員A
「は、はいっ!」

だが、二人が逃げる間もなく、それらは来た。

Icon 魔物たち
「ガァアアアア!!」
血煙を引きながら一体の魔物が吹っ飛ばされてきた。
後に続いて、ほかの個体も渦を抜け、この場から逃げ出そうと泳ぐ。

それを許さない者がいた。

Icon ネリー
「ウァアアァアガアアァアァアアアアッッ!!」
探索者の一人、ネリー・イクタが渦から現れる。
彼女は荒れ狂い、泳ぎ去ろうとする魔物たちに噛みつき、引き裂いていった。

職員二人はそれを見ていた。

Icon 探索協会職員B
「なんだ……あれじゃあまるで……!」

サメか何かだ。それも獲物の血にまみれて、何がなんだかわからなくなっている状態の。

ネリーの攻撃はあまりにも荒々しかった。
もう、渦から抜け出した魔物の、最後の一体が狙いをつけられている。

あいつがしとめられたら、あと今ここで動いているのは。

Icon 探索協会職員A
「に……逃げなきゃ……」
Icon 探索協会職員B
「言われんでもッ!!」
『ラピッドダッシュ』の力が込められたスキルストーンを取り出し、逃げ出そうとする二人。

Icon 魔物
「クヴォァア……ッ……」
ちょうどその時、ネリーは最後の魔物のはらわたを食いちぎっていた。

Icon ネリー
「ゥ……ウゥ……」
赤く染まった水のなか、ネリーはまだ動いている影を見た。二つ。

ネリーは身体を大きく曲げ、全身を使って水を蹴ろうとする―――



『―――やめろ、ネリー!!』



Icon ネリー
「!!!」

白くて細いものが飛んできて、狙いすましたかのように、ネリーの腰に突き刺さった。



Icon クリエ
「…… …… ……。」
水のなかに浮く、葡萄鼠色の影。
彼女はスキルストーンを構え、『ジェリーフィッシング』の力を行使し、クラゲの触手を飛ばしていた。

Icon ネリー
「…… ……。」
鎮静の毒が身体にまわって、暴走した神経を静めていく。

ネリーは理解した。自分が何をしたのかを。
そして、自分をよく知らない人間が、それを見てしまったことも。

Icon 探索協会職員A
「…… ……。」
怯えた目でネリーを見つめている職員の一人。

Icon ネリー
「……ご……ごめ……」
Icon 探索協会職員B
「……?」


Icon ネリー
「……ごめん……っ、ごめん、なさい、っ……ごめん……っ……。」

Icon クリエ
「……」

Icon ネリー
「ごめん……なさい、ごめんっ、ごめ……うぅ……ごめん……っ……」

ネリーはただ、周りの三人に謝り続けていた。
クラゲの毒のせいか、あるいは疲労のためか、気を失って頭を垂れるまで。



-----------------------------



夜が来ても、まだ雨は降り続けていた。

クリエはまた、屋根の下で雨音を聞いていた。
今度は病院の中でだ。意識をなくしたネリーを診てもらっているのだった。

ネリーは別に、こちらの世界の誰かを傷つけてしまった訳ではなかった。
だから、特に罪に問われたりするようなこともなかった。

今回の件について、クリエは自分が知る限りのネリーに関する事柄を、しっかりと周りに説明し、一応理解してももらえた。

だけど。

Icon クリエ
「(……そんな、簡単に解決つくもんでも、ないよね)」
ノートを手にしたまま、うなだれるクリエ。

ネリーは強い子だとは、クリエにもよくわかっている。
けれど、それでもやはり一人で生きていくには無理がある。今度のことでそう思った。

Icon クリエ
「(一人暮らしは、無し。ネリーを、見てる。
……そのうち、帰るとき、まで……。)」



夜は更けていく。
--------------------------------------------------------

|
パーティメッセージ
ワカメ
--------------------------------------------------------
メッセージはありません。
--------------------------------------------------------

|
メッセージ diary message battle2 battle event status
ワカメ
--------------------------------------------------------
PNo.248 ニア=スコット
にメッセージを送った。

PNo.520 ムロジャフ・ヤグヤグ
にメッセージを送った。

PNo.584 イグナーツ
にメッセージを送った。

PNo.761 ミミオリ・チャンドラー
にメッセージを送った。

PNo.1263 リリウム・マイヤール
にメッセージを送った。

PNo.1308 神月綾華
にメッセージを送った。

PNo.1312 氷山
にメッセージを送った。

PNo.1368 ワン・ジェンジー
にメッセージを送った。



PNo.301 コッコ=サニーライト
からのメッセージ:
Icon コッコ
「次元を渡ることは「歩く」ことではなく、「落ちる」ことであり「悲鳴を上げる」ことだと、先生は言っていた……ボク自身がその力でここに連れてきてもらっているのに変な話だけど……あるいは、恐ろしい力なのかもしれないね……」
Icon コッコ
「ボクの先生なんかはその辺りも一流であったからね。太ももまわりとウェストが一緒ってくらいにすさまじい太さと逞しさと美しさ!」
Icon コッコ
「ネリーちゃんの尻尾も、うむ。なかなかのモノがあるね。鍛錬を欠かさなければ、あるいはだよ!」
Icon ジンバック
「いや、そもそも視線誘導は……いや、良い良い。大人なってから考えてれば良かろ……」
Icon ジンバック
「ヒレもエラもない人間では、海の者と共に泳ぐことも難しいからの。気持ちだけでも『盟友』と呼ぶあたり、我が弟子は『多少は』わかっているということじゃろうな」

PNo.730 ニューマ・T
からのメッセージ:
Icon ニューマ
「協会は…藪蛇になりそうだし止めといた方が良いんじゃねえかな。
壊れたもんは直せないし。言ってはみたけど海底の岩場ならそこまで気にするほどでもねえか…」
Icon ニューマ
「修行とか言うからには、あんた探索者だろ。オレもだ、ニューマってんだけど。」

PNo.794 シャウラ=G=アルニャート
からのメッセージ:
Icon シャウラ
「あっはっは……
 『協会の地下には強制労働施設があって、ロザリアネットさんが鞭を振るって矯正活動をしている』
 なんて噂信じてるんですか? 」
Icon ナレーション
そう言ってシャウラはけらけらと笑った
Icon シャウラ
「あんなの都市伝説だと思いますよ? 」

PNo.817 メルグニカ
からのメッセージ:
Icon メル
「メルは、大っきい大陸と小さい大陸がいっぱいあって
ネリーみたいな人とか色んな種類の生き物がいるとこからだよ」
Icon メル
「名前はー……そういや知らないや。
あるのかな、名前」

PNo.1339 ロウタ=パスフィールド
からのメッセージ:
Icon ロウタ
「なるほど、大事なお話をする時ですか……大事な儀式とかそういうのもあったりするんでしょうか?あっ、デートも行くんですね……[小さく頬を緩ませ、微笑ましそうにしている]」
Icon ロウタ
「えっ、いいんですか!?何でもいいですよ!!できたら肌着に近いほうが柔らかくていいかも、あっいえ欲張った事は言いません!」
Icon ロウタ
「ネリーさんはこんなのがいいってありますか?」

PNo.1532 ソフィ・アクアビット
からのメッセージ:
Icon ソフィ
「サンドイッチとスープが特に得意なようだけど、基本的になんでも作れるし、なんでも食べるいい子よ?」
Icon ソフィ
「なんでも、美味しいものが食べたいから美味しいご飯を作るんだとか。」

なにかを思い出したようだ。
Icon ソフィ
「ふふっ♪
それに、この間、アタシの誕生日に手作りのネックレスをくれたのよ。
とっても可愛くて、とってもいい子なんだから♪」
--------------------------------------------------------

|
ボトルシップメッセージ
ワカメ
--------------------------------------------------------
メッセージはありません。
--------------------------------------------------------

|
参加コミュニティ
魚
--------------------------------------------------------
コミュニティNo.148 テリメイン医学研究室
 で、3人の発言がありました。
コミュニティNo.162 潜航日誌がんばりたい!
 で、18人の発言がありました。
コミュニティNo.287 ドット絵の沼七海支局
 で、0人の発言がありました。
コミュニティNo.428 【うちの子】貸し借りOKコミュ【よその子】
 で、3人の発言がありました。
コミュニティNo.578 七海の魔女会
 で、19人の発言がありました。
コミュニティNo.676 巡航潜水艇ケトゥス
 で、6人の発言がありました。
コミュニティNo.877 ウミネコ亭
 で、4人の発言がありました。
コミュニティNo.1519 テリメイン観光クチコミ所【テリログ。】
 で、5人の発言がありました。

コミュニティNo.148 テリメイン医学研究室
 で、1件発言しました。
コミュニティNo.162 潜航日誌がんばりたい!
 で、1件発言しました。
コミュニティNo.578 七海の魔女会
 で、1件発言しました。
コミュニティNo.676 巡航潜水艇ケトゥス
 で、1件発言しました。
コミュニティNo.1519 テリメイン観光クチコミ所【テリログ。】
 で、1件発言しました。
--------------------------------------------------------

|
アイテム
ワカメ
--------------------------------------------------------
ネリーはアイテムNo.9 TGシェルボックス(Rank2) を使用した。

TGシェルボックス(Rank2)
その辺に落ちていた貝殻。中に何か入っているかもしれない。

貝開封!
【敵必殺技前】をゲット!

line
ネリーはアイテムNo.14 煮ナマコ を使用した。

煮ナマコ
ナマコ、煮ちゃいました。

精神が7上がった!
--------------------------------------------------------

|
イベント
ワカメ
--------------------------------------------------------
海中島の海《アトランド》
line

かつて――この世界、テリメインは海に覆われていなかった、と唱える者もいる。
その根拠が、この沈んだ島々の海域……アトランドだという。

他の海域の遺跡とは違い、都市そのものが海中に存在している……と表現してもいいような、
様々な建造物があちらこちらに密集している。
それらのほとんどが海藻や魚の住処になっているのだが、
建造物のところどころから、様々な色のほのかな光が漏れている。

その光は、スキルストーンによる発光なのか、
それとも原生生物によるものなのか、
はたまた――かつて存在していた古代人の文明によるものなのだろうか――

地域調査
line
様々な謎と秘密と、そしてロマンを秘めながら静かに眠るアトランドの遺跡群。
この遺跡群の中に、財宝や、この世界の秘密も眠っているのだろうか?

未だ手つかずの遺跡も数多いようだ。
この遺跡群を、アトランドの海域を踏破する探索者たちを待ち受けているだろう。

だが、気を付けるといい。
近頃アトランドの何処からか――地の底から響くような咆哮が聞こえるとの噂がある。

それはこのアトランドの亡霊なのか?
それとも、ここを根城にする原生生物なのか?

どちらにせよ、この海域にも遺跡を根城にする原生生物は多そうだ。
慎重に進むに越したことはなさそうである――
--------------------------------------------------------

|
通常戦闘 diary message battle2 battle event status
ワカメ
--------------------------------------------------------
M.O.R アトランド遺跡の魔物たち☆☆☆
PNo.178 ネリー・イクタ VS スキュラ
PNo.525 ナズナ 海の藻屑
PNo.1187 ゴトー ツナウィッチ
--------------------------------------------------------

line
Icon ネリー
「さあ、しょーぶだーっ!」

Icon ナズナ
「行ってきます。マスター」

Icon ゴトー
「では、参ります」



Icon スキュラ
「元気な獲物たち……私が調理してアゲル」
Icon ツナウィッチ
「あたしの魔法で一掃しちゃうんだから!」
line

|
戦闘開始!
ヤドカリ
--------------------------------------------------------
ネリー(前)
HP
2537/2537
HPHPHP
MP
522/522
MPMPMP
 
ナズナ(前)
HP
2248/2248
HPHPHP
MP
233/233
MPMPMP
SP
205/205
SPSPSP
ゴトー(後)
HP
1614/1614
HPHPHP
MP
469/469
MPMPMP
SP
145/145
SPSPSP
スキュラ(前)
HP
849/849
HPHPHP
MP
225/225
MPMPMP
 
海の藻屑(前)
HP
740/740
HPHPHP
MP
461/461
MPMPMP
SP
173/173
SPSPSP
ツナウィッチ(後)
HP
795/795
HPHPHP
MP
358/358
MPMPMP
SP
173/173
SPSPSP
--------------------------------------------------------

line

line

ネリーはアイテムNo.1 シャコガイハンマー を武器に装備!
ネリーはアイテムNo.7 貝殻のヨロイ を防具に装備!
ネリーはアイテムNo.8 漁師の腕貫 を装飾に装備!

ナズナはアイテムNo.1 マスター指定黒手袋 を武器に装備!
ナズナはアイテムNo.2 マスター指定戦闘服 を防具に装備!
ナズナはアイテムNo.3 マスター指定防塵ゴーグル を装飾に装備!

ゴトーはアイテムNo.16 皮手袋 を武器に装備!
ゴトーはアイテムNo.2 執事服 を防具に装備!
ゴトーはアイテムNo.3 鉄十字のタイ を装飾に装備!

line




line

ネリーの生命!
ネリーのMHPが507増加!
ネリーのHPが507増加!
ネリーの生命!
ネリーのMHPが609増加!
ネリーのHPが609増加!
ネリーの魔攻!
ネリーの魔導攻撃力が増加!
ネリーの魔攻!
ネリーの魔導攻撃力が増加!
ネリーの熱属性!
ネリーの熱属性が増加!
ネリーの熱属性!
ネリーの熱属性が増加!

ナズナの機敏!
ナズナの素早さが増加!
ナズナの機敏!
ナズナの素早さが増加!
ナズナの機敏!
ナズナの素早さが増加!
ナズナの物攻!
ナズナの物理攻撃力が増加!
ナズナの物攻!
ナズナの物理攻撃力が増加!
ナズナの物攻!
ナズナの物理攻撃力が増加!
ナズナの物攻!
ナズナの物理攻撃力が増加!
ナズナの物攻!
ナズナの物理攻撃力が増加!
ナズナの物攻!
ナズナの物理攻撃力が増加!
ナズナの命中!
ナズナの物理命中が増加!
ナズナの魔導命中が増加!
ナズナの熱属性!
ナズナの熱属性が増加!
ナズナの命中!
ナズナの物理命中が増加!
ナズナの魔導命中が増加!
ナズナの命中!
ナズナの物理命中が増加!
ナズナの魔導命中が増加!
ナズナの熱属性!
ナズナの熱属性が増加!
ナズナの熱属性!
ナズナの熱属性が増加!
ナズナの熱属性!
ナズナの熱属性が増加!
ナズナの熱属性!
ナズナの熱属性が増加!
ナズナの熱属性!
ナズナの熱属性が増加!

ゴトーの氷属性!
ゴトーの氷属性が増加!
ゴトーの氷属性!
ゴトーの氷属性が増加!
ゴトーの氷属性!
ゴトーの氷属性が増加!
ゴトーの魔攻!
ゴトーの魔導攻撃力が増加!
ゴトーの魔攻!
ゴトーの魔導攻撃力が増加!
ゴトーの魔攻!
ゴトーの魔導攻撃力が増加!
ゴトーの魔攻!
ゴトーの魔導攻撃力が増加!
ゴトーの魔攻!
ゴトーの魔導攻撃力が増加!
ゴトーの魔攻!
ゴトーの魔導攻撃力が増加!
ゴトーの魔攻!
ゴトーの魔導攻撃力が増加!
ゴトーの魔攻!
ゴトーの魔導攻撃力が増加!
ゴトーの氷属性!
ゴトーの氷属性が増加!
ゴトーの氷属性!
ゴトーの氷属性が増加!


line

スキュラの魔導!
スキュラのMMPが45増加!
スキュラのMPが45増加!
スキュラの機敏!
スキュラの素早さが増加!
スキュラの機敏!
スキュラの素早さが増加!
スキュラの機敏!
スキュラの素早さが増加!
スキュラのアトランド適応力!
スキュラの地属性が増加!
スキュラの地耐性が増加!

海の藻屑の魔導!
海の藻屑のMMPが92増加!
海の藻屑のMPが92増加!
海の藻屑の魔導!
海の藻屑のMMPが111増加!
海の藻屑のMPが111増加!
海の藻屑の魔導!
海の藻屑のMMPが133増加!
海の藻屑のMPが133増加!
海の藻屑の魔導!
海の藻屑のMMPが159増加!
海の藻屑のMPが159増加!
海の藻屑の魔導!
海の藻屑のMMPが191増加!
海の藻屑のMPが191増加!
海の藻屑の魔導!
海の藻屑のMMPが229増加!
海の藻屑のMPが229増加!
海の藻屑の魔導!
海の藻屑のMMPが275増加!
海の藻屑のMPが275増加!
海の藻屑の魔導!
海の藻屑のMMPが82増加!
海の藻屑のMPが82増加!
海の藻屑の魔導!
海の藻屑のMMPが39増加!
海の藻屑のMPが39増加!
海の藻屑の魔導!
海の藻屑のMMPが22増加!
海の藻屑のMPが22増加!
海の藻屑のアトランド適応力!
海の藻屑の地属性が増加!
海の藻屑の地耐性が増加!

ツナウィッチの魔攻!
ツナウィッチの魔導攻撃力が増加!
ツナウィッチの魔攻!
ツナウィッチの魔導攻撃力が増加!
ツナウィッチの魔攻!
ツナウィッチの魔導攻撃力が増加!
ツナウィッチの命中!
ツナウィッチの物理命中が増加!
ツナウィッチの魔導命中が増加!
ツナウィッチの命中!
ツナウィッチの物理命中が増加!
ツナウィッチの魔導命中が増加!
ツナウィッチのアトランド適応力!
ツナウィッチの地属性が増加!
ツナウィッチの地耐性が増加!


海の藻屑の戦闘開始時行動!
カーススロット!No.1 カーススロット
海の藻屑HPが295減少!
海の藻屑SPが69減少!
海の藻屑の戦闘開始時行動!
カーススロット!No.2 カーススロット
海の藻屑HPが295減少!
海の藻屑SPが69減少!
line

|
ターン1
ヤドカリ
--------------------------------------------------------
ネリー(前)
HP
3653/3653
HPHPHP
MP
522/522
MPMPMP
 
ナズナ(前)
HP
2248/2248
HPHPHP
MP
233/233
MPMPMP
SP
205/205
SPSPSP
ゴトー(後)
HP
1614/1614
HPHPHP
MP
469/469
MPMPMP
SP
145/145
SPSPSP
スキュラ(前)
HP
849/849
HPHPHP
MP
270/270
MPMPMP
 
ツナウィッチ(後)
HP
795/795
HPHPHP
MP
358/358
MPMPMP
SP
173/173
SPSPSP
テリメインイワシ(前)
HP
695/695
HPHPHP
MP
122/122
MPMPMP
 
テリメインイワシ(前)
HP
695/695
HPHPHP
MP
122/122
MPMPMP
 
テリメインイワシ(前)
HP
695/695
HPHPHP
MP
122/122
MPMPMP
 
--------------------------------------------------------

line

line

ナズナの行動!
ナズナの必殺技Lv.1が発動!
Icon ナズナ
「駆け抜ける!」

マキシマムドライブ!!必殺技! ハイパーベンチレーション
ナズナダメージが100%上がった!(3ターン)

line

ゴトーの生命回復!
ゴトーのHPが0回復!
ゴトーの行動!
ゴトーの必殺技Lv.1が発動!
Icon ゴトー
「撃ち穿つ」
コンゲラティオー必殺技! ブライニクル
スキュラ1431のダメージ!
Icon ゴトー
「大変失礼いたしました。」
スキュラは凍結に抵抗した!
スキュラは倒れた!
Icon スキュラ
「ウソッ……こんなの聞いてないわ……!」
Icon ツナウィッチ
「だらしがないわね!」
ツナウィッチ1406のダメージ!
SP消費! (173 → 65)
Icon ゴトー
「大変失礼いたしました。」
ツナウィッチに凍結を5追加した!
テリメインイワシ3001のダメージ!
Icon ゴトー
「大変失礼いたしました。」
テリメインイワシに凍結を5追加した!
テリメインイワシは倒れた!
Icon テリメインイワシ
「徐々に捕食されていくような、この感覚!」
Icon ツナウィッチ
「だらしがないわね!」
テリメインイワシ3215のダメージ!
Icon ゴトー
「大変失礼いたしました。」
テリメインイワシに凍結を5追加した!
テリメインイワシは倒れた!
Icon テリメインイワシ
「徐々に捕食されていくような、この感覚!」
Icon ツナウィッチ
「だらしがないわね!」
テリメインイワシ3201のダメージ!
Icon ゴトー
「大変失礼いたしました。」
テリメインイワシに凍結を5追加した!
テリメインイワシは倒れた!
Icon テリメインイワシ
「徐々に捕食されていくような、この感覚!」
Icon ツナウィッチ
「だらしがないわね!」

line

ナズナの連続行動! ダメ200%
Icon ナズナ
「イグニッション!」

スイープ!No.1 スイープ
クリーンヒット!
Icon ツナウィッチ
「ちょっと、痛いじゃない!」
ツナウィッチ1921のダメージ!

line

ネリーの行動!
ネリーの必殺技Lv.1が発動!
Icon ネリー
「うぉぉぉ、ゆだっちゃえーーーっ!!」
シャコガイ・ハンマーから高熱水流が放たれる!必殺技! ヒートウェイブ
ツナウィッチ143のダメージ!
ツナウィッチ147のダメージ!
ツナウィッチは攻撃を回避した!
Icon ネリー
「あ、アレ……?」
Icon ツナウィッチ
「遅いわ、何処を狙っているのかしら!」

line

ツナウィッチの周りは凍っている……! 物回↓ 魔回↓ 素早↓ (5)
ツナウィッチの魔導回復!
ツナウィッチのMPが0回復!
ツナウィッチの魔導回復!
ツナウィッチのMPが0回復!
ツナウィッチの行動!
Icon ツナウィッチ
「もっと逃げるわよ!」
ラビットダッシュ!No.2 ラビットダッシュ
ツナウィッチ隊列が3増加!
ツナウィッチの追加攻撃!
ナズナ87のダメージ!
凍結(5→4)

line

ツナウィッチ
は倒れた!
Icon ツナウィッチ
「くうっ……た、体力も付けるべきだった……」
line


|
戦闘終了!
亀
--------------------------------------------------------

M.O.Rは勝利した!
ネリーはEXPを42取得!
TPを9取得!
SCを1207取得!

ナズナはEXPを42取得!
TPを9取得!
SCを1207取得!

ゴトーはEXPを42取得!
TPを9取得!
SCを1207取得!


Icon ネリー
「やったぁ、大勝利ーっ!」
Icon ナズナ
「戦闘終了。お疲れ様」
Icon ゴトー
「運動後に紅茶でも如何ですか?」

Icon スキュラ
「ヤダ、何よ……強いじゃない……!」
Icon ツナウィッチ
「ま……まだまだ修行が足りなかったのかしら……」
--------------------------------------------------------

|
終了時
ワカメ
--------------------------------------------------------
ネリー(前)
HP
3653/3653
HPHPHP
MP
492/522
MPMPMPMP
 
ナズナ(前)
HP
2161/2248
HPHPHPHP
MP
223/233
MPMPMPMP
SP
160/205
SPSPSPSP
ゴトー(後)
HP
1594/1614
HPHPHPHP
MP
389/469
MPMPMPMP
SP
125/145
SPSPSPSP
--------------------------------------------------------

|
イベント
ワカメ
--------------------------------------------------------
――時折、遺跡の隙間から漏れる多彩な光が海底を照らしている。
光は点々と、まだまだ続くこの先を案内するかのように落ちている……。
--------------------------------------------------------

|
アイテムの探索
海老
--------------------------------------------------------
ネリーは周辺を探索…………。

煮ナマコを手に入れた!
--------------------------------------------------------

|
diary message battle2 battle event status
ワカメ
--------------------------------------------------------

PNo.178 ネリー・イクタ
PNo.525 ナズナ
にアイテムNo.4 効果増 を送った。

line

ネリーはアローレインを購入した。

ネリーはクロールを購入した。

ネリーは熱付与を購入した。

ネリーは熱属性を購入した。

ネリーは熱属性を購入した。

line

ネリーはアイテムNo.4 アローレイン と、アイテムNo.16 クロール を合成!
アンコールを取得!

line

ネリーは精神を訓練した。
ネリーは魔力を訓練した。
ネリーは魔力を訓練した。
ネリーは魔力を訓練した。
ネリーは敏捷を訓練した。

EXPを101ポイント入手した。
TPを5ポイント入手した。

line

貝殻のヨロイ に 魔防力強化 を実行!
貝殻のヨロイ の 魔導防御力 を 1回強化した。

漁師の腕貫 に 物防力強化 を実行!
漁師の腕貫 の 物理防御力 を 1回強化した。

シャコガイハンマー に 魔導力強化 を実行!
シャコガイハンマー の 魔導攻撃力 を 5回強化した。

line

ネリーはアイテムNo.4 アンコールを私有化!

line

スキルNo.15 アンコール をアイテムNo.17 熱付与 で改造!
スキルNo.15 アンコール の属性が 熱 に変化!

スキルNo.15 アンコール をアイテムNo.18 熱属性 で改造!
スキルNo.15 アンコール に 熱属性 を付加!

スキルNo.15 アンコール をアイテムNo.19 熱属性 で改造!
スキルNo.15 アンコール に 熱属性 を付加!
アンコール に ハンターズロア と名付けた!

line
--------------------------------------------------------

|
目的の決定
ワカメ
--------------------------------------------------------

目的の決定
line

PNo.178 ネリー
は目的:アトランドの地域探査を選択!

PNo.525 ナズナ
は目的:アトランドの地域探査を選択!

PNo.1187 ゴトー
は目的:アトランドの地域探査を選択!


目的:アトランドの地域探査☆☆☆☆☆(1)に決定!

--------------------------------------------------------

|
探索者の叫び
ワカメ
--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------

line1
diary message battle2 battle event status
ワカメ
PNo.178 ネリー・イクタ  >> 各種宣言 <<
キャラクターイメージ プロフィール
愛称 ネリー
種族 水棲人
性別
外見年齢 10歳くらい
「オルタナリア」という世界からやってきた女の子。
水棲人という種族で、ヒレや尻尾など、水中生活に適応した身体を持っている。

活発で純粋、人懐っこい。強い奴に憧れる。
食べ物で釣ってもよく懐く。たいへんな大食らいだが、誰かに奢ってもらう時は割と遠慮する。

探検をして、珍しいものを集めるのが大好き。
オルタナリアにいた頃は、住処にガラクタやらガラクタとは言えなさそうなものやらを沢山集めていたりもした。

貝のハンマーを武器とする。
この貝は地球でいうシャコガイに似た貝だが、口がギザギザに尖っている。
持ち主が気合を込めるとなぜか貝が開くため、噛み付き攻撃も可能である。
また、一部の回復魔法もこのハンマーを通じてかけるらしい。

元の世界では狩りをして暮らしていた。
獲物を前にすれば、牙を剥き、捕食者の目になる。
ヒトや仲間にはそんな顔を向けないようにすると、本人は決めているが……
[所持アイテム]
No. アイテム名 種類 強さ 備考
1 シャコガイハンマー 武器 25
装備中 魔導力強化
11
命中力強化
4
┗杖 射程1 物攻力↓ ※魔導力影響
2 腰蓑 防具 13 防御力強化
3
┗水着
3 SS:【スキル改造枠6】 常駐 2
4
5 狙撃 TG 2
6 【自MP○%以下】 TG 0
7 貝殻のヨロイ 防具 25
装備中 防御力強化
14
魔防力強化
1
┗重鎧 物防力↑ 物回避↓
8 漁師の腕貫 装飾 25
装備中 防御力強化
15
┗軽盾 物防力↑ 物回避↑ 素早さ↓
9 【敵必殺技前】 TG 2
10 地付与 TG 0
11 【自MP○%以上】 TG 0
12 綺麗な輪っか 装飾 20 魔導力強化
10
┗リング 魔攻力↑ 物回避↓ 魔命中↑
13 中吉 TG 0
【戦闘開始時】運命力増
14 煮ナマコ 料理 2
使用アイテム
15 テリポークセット 料理 2
使用アイテム
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
[習得スキル]
No スキル SHP SMP SSP 属性 Slot 射程 【使用条件】
1 ヒール 0 10 0 3 - 味HP50%以下
┗ヒール 味:HP回復 実質SMP:10
2 ブレス 0 15 0 3 - 味SP50%以下
┗ブレス 味:SP回復 実質SMP:15
  ┗熱付与 SS:熱属性付与
3 チャージ 10 0 1 3 +1 自HP50%以上
┗チャージ 敵:物理攻撃 実質SMP:4
4 スイムアップ 0 30 10 3 - 1行動目
┗スイムアップ 味:物回避・魔回避・素早さ増 実質SMP:63
  ┗魔導回復 【行動開始前】MP回復
  ┗生命回復 【行動開始前】HP回復
  ┗生命 【戦闘開始時】MHP増
5 熱もつ魔石のチカラ 0 20 20 4 4 自HP50%以下
┗ドレイン 敵:物魔吸収攻撃 実質SMP:85
  ┗魔攻 【戦闘開始時】魔導攻撃力増
  ┗魔攻 【戦闘開始時】魔導攻撃力増
  ┗熱属性 【戦闘開始時】熱属性増
  ┗熱属性 【戦闘開始時】熱属性増
6 マジックブラスト 5 10 0 3 2 自HP50%以上
┗マジックブラスト 敵:魔導攻撃 実質SMP:10
7 コンセントレイト 0 5 0 3 - 自MP50%以下
┗コンセントレイト 自:MP回復 実質SMP:5
  ┗熱付与 SS:熱属性付与
8 ヒートウェイブ 0 30 0 3 3 通常時
┗ヒートウェイブ 敵3:魔導攻撃 実質SMP:30
9 ヒールオール 0 50 0 3 - 味HP50%以下
┗ヒールオール 味全:HP回復 実質SMP:50
  ┗熱付与 SS:熱属性付与
10 リカバリー 50 35 0 3 - 味HP30%以下
┗リカバリー 味:HP回復 実質SMP:35
  ┗熱付与 SS:熱属性付与
11 プレデターズロア 0 5 5 3 - 敵○人以上
┗バンシークライ 敵全:恐怖 実質SMP:22
  ┗【敵○人以上】 【使用条件】
  ┗恐怖 SS:恐怖付加
12 ブレッシングブレス 0 80 0 3 - 味状態異常時
┗ブレッシングブレス 味全:祝福 実質SMP:80
13 エレメンタルフィールド 0 105 0 3 - 2行動目
┗エレメンタルフィールド 味全:熱氷渦地耐性増(2T) 実質SMP:105
  ┗熱付与 SS:熱属性付与
14 タウント 0 0 32 3 - 1行動目
┗タウント 自:狙われやすくなる 実質SMP:103
  ┗生命 【戦闘開始時】MHP増
  ┗生命 【戦闘開始時】MHP増
15 ハンターズロア 0 5 40 3 - 1行動目
┗アンコール 自:物攻力・魔攻力増 実質SMP:134
  ┗熱付与 SS:熱属性付与
  ┗熱属性 【戦闘開始時】熱属性増
  ┗熱属性 【戦闘開始時】熱属性増

データ
目的 アトランドの地域探査(1)
MHP 2751
MMP 595
MSP --- SP なし
体力 337 魔力 292
敏捷 111 精神 566
器用 170
PLV 3892
EXP 111 TP 58
SC 1480
パーティメンバー
PNo.525 ナズナ
178
178
178
PNo.1187 ゴトー
アイコン
0 1 2 3 4
178
178
178
178
178
5 6 7 8 9
178
178
178
178
178
10 11 12 13 14
178
178
178
178
178
15 16 17 18 19
178
178
デフォルト
デフォルト
デフォルト
リンクリスト
CNo.676 巡航潜水艇ケトゥス
CNo.287 ドット絵の沼七海支局
CNo.428 【うちの子】貸し借りOKコミュ【よその子】
CNo.148 テリメイン医学研究室
PL名:切り株