Seven Seas
-DAY51-

|
潜航日誌 diary message battle2 battle event status
ワカメ
--------------------------------------------------------
「ふう…、これでこの地域の任務は完了でしょうか。
 いいですかね?しーちゃん」

アルテナはすぐ横で浮いている、黒い目玉のある球体に言った。
この目玉はアルテナの上司――魔王シリアの分体である。

「おーけーおーけー!全ておわりだよ!
 いやー、こんな遠方までお疲れだよあーちゃん。」
「ありがとうございます。
 少し大変でしたね…戻ったらお茶でもしましょうかー」

魔王シリアの本体は、魔王城にある。
身長がだいぶ低い、見た目はかわいらしい少女だ。
アルテナは、彼女と仲良くお茶会をするのを思い浮かべた。

「おういえ!気を付けて帰ろう」

目玉はふんわり上昇したか思うと、アルテナの頭の上に乗った。

ひと仕事を終えたあとの紅茶とケーキはおいしいだろうなと
笑顔を浮かべたりした。

――おわり
--------------------------------------------------------

|
パーティメッセージ
ワカメ
--------------------------------------------------------
PNo.213 ティア
からのメッセージ:
Icon ティア
「ふ~…やれやれ、ある意味あたしの“願い”は叶ったって言えるしまあ満足かな」
Icon ティア
「あんた達もありがとね、なかなか楽しかったわよ」
Icon ティア
「ん?あたしの“願い”?最初にも言ったと思うけど“自分探し”よ?」
Icon ティア
「…ん~……」



むかしむかし、世界が今みたいにたくさん無かったくらいにずーっとずーっとむかしのお話。

世界には古い神様しかいなかった。とある女神と男神の二柱だけ。
二柱の神様は多くの神様を生み出して世界はだんだんにぎやかに、そしてたくさんに分かたれていった…。

でもある時、古い神様と新しい神様の間で諍いが起こった。女神は自分の子供たちを愛し、最後まで争いを止めようとしたけど、ついには争いに巻き込まれそして子たる新しい神様に殺され木っ端みじんに分かたれてしまったの。


女神のカケラは海となり、大地となり、そして多くの生命となった…。




Icon ティア
「神様の力のカケラがそこら中に散らばって生きているなら、また1つにまとめ上げる事だって出来るかも…なーんちゃってね。ま、ただのおとぎ話よ、おとぎ話!」
Icon ティア
「でも、この世界にもいたよね。相手を食べて力を集めてるのとか、さ。ふふっ」
Icon ティア
「さあさあ、そろそろこの世界での用事もおしまいかしらねー。またどっかで会ったらよろしくねっ」

Icon (その女神の名前はtiamat……あたしは tia のたくさんのカケラのうち、一粒の tear から産まれた小さな精霊……)



女神は争いに敗れて砕かれてもなお、新しい神々とさらにその子たるヒトたちを深く深く愛している。

女神は大地や海となり世界の行く末をやさしく見守っている。

だが中には強大な力に振り回され、暴走するカケラがあるかもしれない。

そういった愛する子らを害する“自分”を回収してまわる、免疫のような役割を背負ったカケラもどこかに居るのかもしれない…
--------------------------------------------------------

|
メッセージ diary message battle2 battle event status
ワカメ
--------------------------------------------------------
PNo.67 翠華
にメッセージを送った。

PNo.1457 動く潜水服
にメッセージを送った。



PNo.67 翠華
からのメッセージ:
Icon スイ
「おねーさんっ!
これでさいごだから、ぼくからのあいさつ!」
Icon スイ
「今をのがしたら、もう渡せなくなっちゃうから。
おねーさんに、ぼくからの【おくりもの】。受け取ってほしいなっ」

 
"翠狐の毛人形"
狐毛を紡いだ糸布で作られた布人形。尻尾部分は実際に尻尾の毛がそのまま組み込まれていてふさふさ。
【おまじない】は大切な人を守る、ほんのちょっとの不幸を逸らす程度のちっぽけな力。
【おくりもの】は仲間の持つ力のうちひとつを授ける力。
それはつまり、ふたたび巡り会える、約束のしるし。

Icon スイ
「大好きな人には、おくりものをするの。
きっとまた会えるように……いつか、一緒になれるようにっ。
おねーさん、ぼくのこと忘れないでね。
きっと会いに行くからねっ!」
--------------------------------------------------------

|
ボトルシップメッセージ
ワカメ
--------------------------------------------------------
メッセージはありません。
--------------------------------------------------------

|
参加コミュニティ
ワカメ
--------------------------------------------------------
コミュニティNo.333 秘密結社吸血鬼怪奇団
 で、0人の発言がありました。
コミュニティNo.894 蒼戸つるぎファンクラブ
 で、0人の発言がありました。
--------------------------------------------------------

|
イベント
蟹
--------------------------------------------------------
穏やかな海《セルリアン》
line

穏やかな波、暖かい水温。太陽の光を透かし、キラキラと輝く水中に、
光とともに舞うように鮮やかな熱帯魚達が珊瑚礁に集まる海域。

この世界唯一の海であるセルリアンは、
色々なところから集まってきたバカンス目的の観光客や、
冒険を終えた冒険者たちで賑わっている。

比較的凶暴な生物もいない、穏やかな、冬でも温暖の海である。

Icon ロザリアネット
「あら、あなたも《テラム》のバカンス希望の方?」


Icon ロザリアネット
「ようこそ、《テラム環境修復協会》へ」


Icon シュナイダー
「……何故俺はまだここに居るんだ……」


Icon ロザリアネット
「後処理のためですよ……ほら、さっさと仕事をしてください」






灼熱の火山《レッドバロン》
line

地表からボコボコと湧き上がるマグマと炎。
時折堰を切ったかのようにマグマが爆発し、
あちらこちらで火柱を立てている。

絶えない炎は海域一面を赤く染め、
この先へ進む者たちを焼き尽くさんとばかりに燃え盛っている。

冷えて固まったマグマは複雑な道を描き、
その犠牲となった者の数も少なくない。

Icon イフリート
「……暇だな」


Icon イフリート
「……」


Icon イフリート
「……暇だ」


Icon イフリートの炎
「ボッボッ」






遺跡地帯《アトランド》
line

かつて――巨大な都市のあった場所、アトランド。
様々な建造物があちらこちらに密集している。
それらのほとんどが海藻に覆われており、建造物のところどころから、様々な色のほのかな光が漏れている。

その光は、スキルストーンによる発光なのか、
それとも原生生物によるものなのか、
はたまた――かつて存在していた古代人の文明によるものなのだろうか――

Icon 竜の少女
「勇者様ー! 待って!」


Icon 竜の勇者
「さっさと来い! 人間に戻れたんだ、本来の目的に戻るぞ!」


Icon 野生の女
「ウホッ! ウホッ!」


Icon カスミ
「シーラ……まだ戻らないの? ……ま、良いけどさ」






嵐の地域《ストームレイン》
line

嵐と雷が吹き荒れる場所、ストームレイン。
油断すれば、上下左右もわからなくなるほどの竜巻に巻き込まれる。

このテラムで、大なり小なり旅をした者ならば、
恐らく口をそろえて言うだろう。

【ストームレインには近づくな――】

その言葉を裏付けるかのように、嵐の根本――
ストームレインの目と言える場所には、船の残骸や動物の死骸が眠っている。
最早財宝等といったものもなく、嵐の音以外は静かだ――

Icon エアブラスター
「……シュコー、シュコー。海賊、殺す」


Icon ガルガンボルグ
「なんだお前!? くそ! ここはどこだ! マリィローズ……必ず俺のモノにしてやるぞ!」


Icon マリィローズ
「あんたいつまで追ってくんの!?」


Icon 元海賊航海士
「海の底まで……」


Icon 元海賊船医
「まあ私ら海賊やめましたけどね」






太陽が解放された場所《サンセットオーシャン》
line

そこは昼夜も関係なく、どこまでも黄金色に光り輝き、熱気漂う常夏のような海域。

だったのは少し前まで。
今はもう、ただの草原――。
太陽の恵みを受けた青々とした草が、木が、花が生い茂っている。
ゆっくりするにはとてもいい場所だ――

Icon アルシエル
「いやあ、いい天気だなあ」


Icon アルシエル
「……バカンスの期間は終わったし、どこか別の場所にでも行くかな?」


Icon アルシエル
「どこかで戦争でもしてないかな――そしたら飛んでいくのに」






月の眠る場所《シルバームーン》
line

深い闇夜が広がっている。
上下もわからなくなりそうな暗い地域だが、
シルバームーンと呼ばれるに値する柔らかな銀の月光が、
行く道を時折照らし出している。

月は安らかに、穏やかに浮かんでいる――

Icon ???
「ふん、シュテルンめ、余計なことを……」


Icon ???
「仕方がありませんわ、あの子はまだ子供ですもの……」


Icon ???
「うむ……。まあ良いだろう。姫との約束は生きておる――我が目的は達成された」


Icon ???
「この世界の魔王を解放し、海に覆われた世界を元の世界へと戻す――探索者たちはよく働いてくれたな」


Icon ???
「次はどんな世界に行くか――」






星の集う場所《ディーププラネット》
line

深海の宇宙……いつからか、そう呼ばれていた場所。
静かで暗く、不気味で、果てがないかのような錯覚さえ覚えるかもしれない。
他の海域と違い、その浮力さえもまるで宇宙にいるかのごとく、ひとかきすれば遠くまで進んでいきそうだ。

ここは死者――星の集う場所。

Icon ナナリア
「探索者の皆さま、そして探索協会会長……感謝します――」


Icon ナナリア
「テラムは、この世界は救われました」


Icon ナナリア
「母も、そして父も喜んでいるでしょう……」


Icon ナナリア
「私も、ようやく眠れる――」


Icon ナナリア
「皆さま、本当にありがとうございました――」









大地を取り戻した世界《テラム》
line

世界は平和と大地を取り戻しました。
環境が安定するのはまだまだ先のことですが、
ひとまず、Seven Seasのお話はおしまいです。

次のお話は、またいずれ――










これにてSeven Seasは終了となります。

皆さま、遊んでいただきありがとうございました!
--------------------------------------------------------

|
diary message battle2 battle event status
牛
--------------------------------------------------------

アルテナは魔力を訓練した。
アルテナは魔力を訓練した。
アルテナは敏捷を訓練しようとしたが、EXPが足りなかった。
アルテナは敏捷を訓練しようとしたが、EXPが足りなかった。
アルテナは敏捷を訓練しようとしたが、EXPが足りなかった。
アルテナは敏捷を訓練しようとしたが、EXPが足りなかった。
アルテナは敏捷を訓練しようとしたが、EXPが足りなかった。
アルテナは敏捷を訓練しようとしたが、EXPが足りなかった。
アルテナは敏捷を訓練しようとしたが、EXPが足りなかった。
アルテナは敏捷を訓練しようとしたが、EXPが足りなかった。

EXPを245ポイント入手した。
TPを5ポイント入手した。

line
--------------------------------------------------------


|
目的の決定
ワカメ
--------------------------------------------------------

目的の決定
line

PNo.121 サフィア
は目的:パーティメンバーに任せるを選択!

PNo.213 ティア
は目的:パーティメンバーに任せるを選択!

PNo.333 アルテナ
は目的:パーティメンバーに任せるを選択!


目的:バカンスする☆☆☆☆☆に決定!

--------------------------------------------------------

|
次回練習戦闘予告
ワカメ
--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------

|
探索者の叫び
ワカメ
--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------

line1
diary message battle2 battle event status
牛
PNo.333 アルテナ  >> 各種宣言 <<
キャラクターイメージ プロフィール
愛称 アルテナ
種族 吸血鬼
性別
外見年齢 18歳(外見)
身長:158cm
容姿:赤髪ロング・緋眼
性格:争いは好まず、だいたい気弱である。
ほか:
紅い吸血鬼(レッドヴァンパイア)。
魔界でも有数の魔力と生命力を持っているが、
本人の性格上あまり披露されない。
吸血鬼は水が苦手なのでは?だいじょうぶ?
→わりとだいじょうぶだった

お供として球体に目と翼がついたような生物を連れている。

------------------------------
アイコン2,3:やきうどん様
アイコン4:しろ様
[所持アイテム]
No. アイテム名 種類 強さ 備考
1 レッドシェーカーⅡ 武器 57 魔導力強化
47
┗地魔の宝石 射程2 物防力↑ 魔攻力↑ 素早さ↓ 運命力↓ ※魔導攻撃
2 吸血鬼のマント(耐水) 防具 59
装備中 魔導力強化
49
┗水着
3 紅玉のブローチ 装飾 59
装備中 魔導力強化
49
┗護符 魔防力↑ 素早さ↓
4 レッドシェーカー・緋 武器 10
┗魔導石 射程2 物攻力↓ ※魔導攻撃
5 【4行動毎】 TG 4
【使用条件】
6 【戦闘離脱前】 TG 1
【使用条件】/自動発動(※1回のみ)
7 狙撃 TG 2
【攻撃限定】SS:対応する命中力の一部を攻撃力に転換
8 テリピーチパイ 料理 5
使用アイテム
9 無付与 TG 2
SS:無属性付与
10 SS:【MSP+100】 常駐 3
11 日魔の宝石 武器 59
装備中 魔導力強化
49
┗日魔の宝石 射程2 魔攻力↑ 魔命中↑ 素早さ↓ 運命力↓ 熱属性↑ ※魔導攻撃
12 渦付与 TG 0
SS:渦属性付与
13 渦属性 TG 0
【戦闘開始前】渦属性増
14 熱属性 TG 0
【戦闘開始前】熱属性増
15
16 【味必殺技前】 TG 3
【使用条件】/自動発動(※1回のみ)
17 異常回復 TG 4
【行動開始前】祝福追加
18 魅力 TG 4
【戦闘開始前】魅力増
19 SS:【スキルスロット増加(7)】 常駐 4
20 効果増 TG 2
SS:威力増
21 SS:【スキル改造枠6】 常駐 2
22 SS:【訓練枠10】 常駐 2
23 SS:【アイテム購入枠10】 常駐 2
24
25 SS:【訓練枠10】 常駐 2
26
27
28
29
30
[習得スキル]
No スキル SHP SMP SSP 属性 Slot 射程 【使用条件】
1 ヒートウェイブ 0 30 0 3 3 敵○人以上
┗ヒートウェイブ 敵3:魔導攻撃
  ┗【敵○人以上】 【使用条件】
2 マジックブレイク 0 10 2 3 3 自SP50%以上
┗マジックブレイク 敵:魔導攻撃
3 コンセントレイト 0 0 0 3 - 自MP50%以下
┗コンセントレイト 自:MP回復
4 マジックアロー 0 10 0 3 4 通常時
┗マジックアロー 敵:魔導攻撃
5 吸血 0 35 5 3 4 自HP50%以下
┗ドレイン 敵:物魔吸収攻撃
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
  ┗中吉 【戦闘開始前】運命力増
  ┗魔導回復 【行動開始前】MP回復
6 マジッククリスタル 5 10 30 6 2 自HP50%以上
┗マジックブラスト 敵:魔導攻撃
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
7 紅玉ブースター 0 0 35 6 +2 自SP50%以上
┗シュート 敵:物理攻撃
  ┗熱属性 【戦闘開始前】熱属性増
  ┗熱属性 【戦闘開始前】熱属性増
  ┗熱属性 【戦闘開始前】熱属性増
  ┗熱属性 【戦闘開始前】熱属性増
  ┗熱属性 【戦闘開始前】熱属性増
  ┗熱属性 【戦闘開始前】熱属性増
8 ブレスケア 0 20 0 3 - 味SP50%以下
┗ブレスケア 味:HP回復・SP回復
9 バリアジュエル 0 10 57 6 +0 自SP50%以上
┗ドルフィンキック 敵:物理攻撃⇒自:(1T)物回避・魔回避増
  ┗生命回復 【行動開始前】HP回復
  ┗生命 【戦闘開始前】MHP増
  ┗生命 【戦闘開始前】MHP増
  ┗生命 【戦闘開始前】MHP増
  ┗生命 【戦闘開始前】MHP増
  ┗魔導 【戦闘開始前】MMP増
10 ドルフィンキック 0 0 7 3 +0 自SP50%以上
┗ドルフィンキック 敵:物理攻撃⇒自:(1T)物回避・魔回避増
11 タウント 0 0 12 3 - 1行動目
┗タウント 自:狙われやすくなる
12 クロール 0 0 5 3 - 1行動目
┗クロール 自:素早さ増
13 スイムアップ 0 10 0 3 - 1行動目
┗スイムアップ 味:物回避・魔回避・素早さ増
14 リカバリー 50 30 0 3 - 味HP30%以下
┗リカバリー 味:HP回復
15 マジックブレイク 0 10 2 3 3 自SP50%以上
┗マジックブレイク 敵:魔導攻撃
16 インシュアランス 0 60 35 5 - 戦闘離脱前※
┗インシュアランス 自:HP回復
  ┗魔導回復 【行動開始前】MP回復
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
  ┗魔導 【戦闘開始前】MMP増
  ┗生命 【戦闘開始前】MHP増
  ┗空気 【戦闘開始前】MSP増
17 ヒートウェイブ 0 80 0 3 3 通常時
┗ヒートウェイブ 敵3:魔導攻撃
  ┗巨大化 【攻撃限定】SS:威力増・命中半減
18 吸血鬼の魔力 0 175 0 7 - 1行動目
┗バーストマジック 自:魔攻力・魔命中増
  ┗熱付与 SS:熱属性付与
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
19 スカーレットシェイク 20 105 0 3 4 4行動毎
┗ブライニクル 敵全:魔導攻撃⇒凍結
  ┗熱付与 SS:熱属性付与
  ┗効果増 SS:威力増
20 ハイドロジェナスウェイヴ 50 230 5 8 3 敵○人以上
┗タイダルウェイブ 敵列3:魔導攻撃
  ┗集約 SS:範囲を単体に・単体時威力増
  ┗【敵○人以上】 【使用条件】
  ┗熱付与 SS:熱属性付与
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
21 ビッグマグナム 0 150 0 2 +0 ○行動目
┗ビッグマグナム 敵:魔導攻撃
  ┗巨大化 【攻撃限定】SS:威力増・命中半減
  ┗【○行動目】 【使用条件】
22 ウィンドガード 0 0 30 3 - 1行動目
┗ウィンドガード 味全:守護
23 アンコール 0 0 30 3 - 1行動目
┗アンコール 自:物攻力・魔攻力増
24 ナイトフィーバー 0 50 15 3 - 1行動目
┗ナイトフィーバー 自:狙われやすくなる・魅力増
25 ロックボンバー 100 0 25 3 +0 自HP50%以下
┗ロックボンバー 敵:物理攻撃⇒敵列:物理攻撃
26 ニブルヘイム 0 300 0 3 2 通常時
┗ニブルヘイム 自:凍結⇒敵全:凍結⇒敵全:魔導吸収攻撃
27 グレイシアス 0 20 0 3 - 5行動毎
┗グレイシアス 敵:(3T)物回避・魔回避減
28 エレメンタルフィールド 0 100 0 3 - 2行動目
┗エレメンタルフィールド 味全:熱氷渦地耐性増(2T)
29 アースクエイク 300 300 50 3 +0 通常時
┗アースクエイク 敵全:物理攻撃⇒物魔攻撃・麻痺
30 レインボー 0 300 0 3 - 戦闘開始前※
┗レインボー 自:物攻・魔攻・物命・魔命・物回・魔回・素早微増
31 サモンガーゴイル 0 300 0 3 - 通常時
┗サモンガーゴイル 自:ガーゴイル召喚

データ
目的 バカンスする
MHP 17730
MMP 6109
MSP 345 SP あり
体力 367 魔力 2432
敏捷 2843 精神 833
器用 213
PLV 107929
EXP 351 TP 4273
SC 367329
パーティメンバー
PNo.121 サフィア
333
333
333
PNo.213 ティア
アイコン
0 1 2 3 4
333
333
333
333
333
5 6 7 8 9
333
333
333
333
333
10 11
333
333
リンクリスト
PNo.213 ティア
PNo.121 サフィア=スェヴル
PNo.1364 ノモ
---
CNo.333 秘密結社吸血鬼怪奇団
PNo.127 ノフィカ・レザグランス
PL名:るる