Seven Seas
-DAY51-

|
潜航日誌 diary message battle2 battle event status
牛
--------------------------------------------------------
 セアは海の広さを知っていた。
 思えばセアを群島諸国の片田舎へと連れてきたのも人々の道となる海流だったし、そこから連れ去られたのもまた海の上を走る船によってで、その中からも海がなければ逃れられなどしなかったに違いない。
 諸国内の商都からテリメインへと密航ができたのも、そこに積み荷を載せた船が通るべき海があるからだった。
 そしてセアは辿り着いたこの場所で、50日をかけて七つの海を駆けてきた。
 セアの旅はいつも海とともにあって、果てなく広がるそれの限りどこへでも進んできた。
 海の底へ至るという自らの望みがどこから来たのかも、それがどこで果たせるのかも分からなくとも。


 『海が引き、テリメインは陸を取り戻すでしょう』

 探索者達の総力によって打ち倒され魔王としての力を失った黒衣の男、彼を連れ去った人魚ロザリアネットはそう言っていた。それはセアの愛したものが、おそらくは恒久に失われることを意味していた。
 陸で溺れることなく、ずっとずっと泳ぎ続けていられる海だけの世界。
 そしてその底に沈む、人が住まう世界ではなくなった廃墟の遺跡。
 その遺跡を探索する様々な種や素性を持つ探索者たちと、深く問うことなく彼らを受け入れるテリメインの探索拠点。
 そのすべてがセアは好きだった。ここでなら何事もなく生きて行けるかもしれないと思った。自分の目標とする海の底へいつ辿り着けるかわからなくとも、ここにはそのいつかまでを埋められるだけの平穏な時間と、そのいつかにセアを近づける様々な情報が集っていた。
 けれどそれはもう望めないだろう。
 この場に広がる七つの海は干上がり、遺跡は人の住んでいた頃の姿を取り戻し、探索者達は新たな地を求め旅立つ。
 そうなれば、セアにとってこの地に留まる理由など何一つないのだった。
 海のない場所で満足に暮らしていくことはできない。セアは海のある場所で、泳ぎ魚を釣り貝を拾いそれを糧にするような生き方しか知らない。
 それに、人が入り交じらなくなった街は容易にセアを異物として拒絶するだろう。常に新鮮な水がどこからか入り込む開けた海のように、人がどこかへと去りまたやってくる場所でこそ人と異なる身体を持ったセアは何を気にすることもなく生きていくことができる。
 そしてセアが何よりも美しいと思った海中遺跡は、もはやこの海から失われてしまうのだった。その綺麗さなど何も分からない王女の願いは叶えられて、彼女の望む通り「生きていた」頃の姿を取り戻すのだという。
 結局のところ、50日のあいだ続けた探索はセアの願いを何一つ叶えはしなかった。
 愛したものをなにもかも失うために遺跡の探索を行っていたのだと知った時、セアが深く落胆したのは言うまでもない。
 
 
 セルリアンの穏やかな波、自分がテリメインに至るよりも前に知っていたと同じ海。その波間に身を任せるのは、ずいぶん久しぶりのような気がした。
 テリメインの空には海鳥たちの他もう何も飛んではいない。空に浮かぶ蛇も宙を舞う黒衣の男も、もう過去のものになった。
 初めてこの地を踏んだ時と同じ広い空が、穏やかな日差しをもたらしながら海を見下ろしている。
 本当ならばこうして、穏やかに過ごせる時などそう残ってはいない。
 今のテリメインがいつまで続くのか、この海ばかりの世界がいつまでこのままであってくれるのかは不透明で、本来ならすぐにでも今後の振り方を決めなければならないはずだった。
 そのための絶好のチャンスも、いつ失われるかわからないのだから。
 人魚ロザリアネットが言い残したことは、今後のテリメインの他にもうひとつ。この海域に眠ると噂されていた「願いを叶える魔法」のことについても、彼女は語って帰っていった。

『魔王が倒され、今、この世界は魔王の力が四散した状態になっています。
 もしかしたら、色々な願い事が叶うような状態になっているかもしれませんね?』
 
 そんなほんの二言三言しかない随分とぼやけた言葉ではあったが、希望にするには十分だった。
 というよりは、セアにはそれ以外の希望などろくに残っていなかったと言う方がよほど正しい。その他この場所にあった希望のすべてはじきに失われるのだと言われて、よくその直後に続いた願いについての話を聞き逃さずにいられたものだと他人事のように感心していた。
 そして今自分が向き合う現実をひとつひとつ整理していった時、もっとも最初に定めるべきは――そしておそらくは最も定めることが難しいのは、その願いを叶える力の使い道だった。
 決して誤ってはならず、けれど何が正解なのかもわからない。そして願いを叶える力を、己の願いを知るために使うことは本末転倒だ。
 故にセアは波間に揺られながら、ずっと己の望むところを考えていた。
 その最後に残った一粒の希望を取り落とさないために。
 
 
 今でも海の底へと辿り着きたいのかと聞かれれば頷くだろう。けれどそれはこの海を訪れる前のような確固たるものではもはやない。
 そこに行った時何があるのか、そもそも何故自分はそこへ向かいたいのか。それはこの50日を経て何も分からなかったし、分かるべきところで自分はそれを拒絶してしまった。自分の知らない自分が顔を出す瞬間をセアは今でも恐れている。
 だから己について知りたいのかと聞かれれば迷うことなく首を振る。
 ではこれからどこへ向かいたいのかと聞かれれば、海のあるところの他にはない。海のあるどこかにはセアの目指すべき海の底があるかもしれないし、テリメインのように美しい海底遺跡の眠る地ももしかすればあるのかもしれない。
 失ったものは、また見つかるのなら見つければよかった。寂れた浜へ流れ着いた時、商都の人波の中へ身を隠した時、テリメインへと辿り着いた時、セアはほとんど何も持ってなどいなかった。けれどその都度に様々なものや関係を作り直してセアはここまで来た。
 ならばそのために必要なのは何か。何かを作れる手先や心、口先の器用さか。
 否、と即決する。何かを築くよりも前に自分と人を隔ててきたのは何なのか、セアは言葉にせずともなんとはなしに理解していた。言葉にする機会をここまで持たなかっただけで、それはしっかりと形を持っていた。
 それは特異なセアの身体そのものだった。人でも魚でも人魚でもない、ひれも鱗も持たず海を生き陸で溺れるもの。
 故に人だけがいる陸でセアは生きていけなかった。どこにいてもじきに人でないことは分かり、それが人とセアを隔ててきた。人も魚も人魚もそうでないものもまとめて受け入れるテリメインでしか、セアは平穏に生きていけなかった。
 太陽を見上げて背を波に預けながら、セアはその両手を太陽へと掲げた。この手にひれや鱗が生えてほしいわけではない。それは決定的にセアを海でしか生きられなくする。
 けれど陸で生きるために、どこまでも海に潜っていける身体を失いたいわけでもない。この身体を失えば海の底へ辿りつく事など到底できはしない。
 だから。
 

 陸にも海にも、溺れることなく。
 どこまでもを進んでいくことができる、そんな身体がほしい。
 
 
 そう願えば一瞬、手から腕を伝って。何か脈打つものが大波のように無造作に、そして無遠慮に己のうちに流れ込んできたような気がした。
 その感触が何のスキルストーンにこそ近しいのか、セアは知らなかった。
 例えばセアが陸に生きる探索者たちともっと近しく戦ったのなら、それが何かを知ることもあっただろう。それは陸に生き、海に挑むものにこそ強く必要とされた力であるから。
 故にセアは、分からなかった。
 陸に生きるものと海に生きるものの境目を溶かす、《奇跡》のスキルストーン――その力をもっともっと強く、己を不可逆に変えるかたちで注がれたことを。
 けれど己の身に何かしらが起きたことだけはかろうじて理解できていた。逆光を受けた真っ黒な掌を目を白黒させながら見つめる。何も起こらない。そう分かれば身を翻して、深く深く水底へと身を沈めていく。何事もない。セアの身体を駆け抜けた見えざる何かはセアから海を奪ってはいない。
 ならば確かめることはそう多くは残っていなかった。残るは陸だ。本当に『陸にも海にも溺れない身体』を得たかどうかは、そこでしか知ることができない。
 だがテリメインに、セアを溺れさせるほど海から遠い地などありはしなかった。
 この場所を発つか、それともこの地に海が消えるまで留まるか。
 残されたのはその二択だった。
 
 
 
 
 
 そして今、セアは暗い木箱の中で静かに息を潜めている。
 荷を積み終わった船倉の中には、今や人の気配はない。誰かに見つかる心配は、少なくともしばらくはなさそうだった。
 とはいえこの船旅がいつまで続くのか、セアはとんと知らない身の上である。何せ、勝手にこの場所へ潜り込んだだけなのだから。
 
 
 
 結局の所セアを突き動かしたのは、この地の思い出を美しいままに留めておきたいという心である。
 『本来の』テリメインがどんなに素晴らしい場所だったとして、それは所詮他人の目から見た評価だった。セアの目からは、どんなに他人が褒め称えようと今以上のテリメインなど存在しないのだった。
 早々にこの地を出て行くことを決めてから、今度はその行き先の候補があまりにも多すぎることが問題になっていた。海底探索の終了が決まってから、様々な船は海の向こうへと帰っていく探索者たちの足となろうと、そしてもはや彼らには使い道のなくなった貝貨を少しでも多く得ようと必死なのだった。
 懐にある大金を見せれば、どの船も諸手を挙げてセアのことを歓迎しただろう。にもかかわらず貝貨袋を放り出して密航に勤しんでいるのはもちろん理由があった。
 
 
『――テリメインから発つ新航路の開拓だとさ』
『ストームレインの向こう、地図に載るだけの未開拓の海へ……船でこれに挑もうってのか? スキルストーンじゃなく?』
『スキルストーンの力が使える範囲を超えるんだってよ。石を持った探索者じゃ、使えるところまでしか行けなかったんで――』

 
 道端で小耳に挟んだその船の行く先が、他の何よりも魅力的だったからである。
 しかしいくら金を積んだところで開拓のための船には無用の代物だ。スキルストーンの力があればいくらでも用心棒になれたけれど、それが失われればセアはただの子供に戻る。荷物も持てず戦うこともできない人間を船に乗せている余裕のないことはセアも知っていた。
 だから選ぶ手段など一つである。
 嵐を超えるためのひときわ巨大な船、その横腹に大きく描かれた刻印を確認してからセアは準備を進めた。この海に来た当初を思い出しながら。
 当座の食料を買い、水を買って、その他すべては置いていく。資金はテリメインへ至るために同じことをした時とは比べものにならないほど潤沢だった。
 そうした状況の違いこそあれど元を辿ればこの場所にもまた同じ方法で辿り着いたのだから、同じ方法で出て行くことに躊躇いはなかった。
 それにセアはもう、海の広さを知っているのだ。
 どこまででも進むことができる、どこまででも自分を連れて行ってくれる。
 そんな海の道があることを知っている。
 
 すべてをつつがなく終わらせて、船に描かれたと同じマークのある箱の中へ。なるたけ綺麗な空袋をすっぽりと被って自分の身を隠す。
 そのうちぐいと宙へ持ち上げられ、しばらくの揺れに耐えた後、箱と床のぶつかる衝撃に耐える。
 それで、すべては完了した。
 
 尾びれのない人魚。
 役目を忘れた海の使者。
 息忘れの子供。
 『うみ』と『あお』の片割れ。
 テリメインの探索者のひとり。
 
 そのどれでもない。
 セアは、新たな地へと進んでいく。
--------------------------------------------------------

|
パーティメッセージ
ワカメ
--------------------------------------------------------
メッセージはありません。
--------------------------------------------------------

|
メッセージ diary message battle2 battle event status
ワカメ
--------------------------------------------------------
メッセージはありません。
--------------------------------------------------------

|
ボトルシップメッセージ
ワカメ
--------------------------------------------------------
メッセージはありません。
--------------------------------------------------------

|
参加コミュニティ
ワカメ
--------------------------------------------------------
コミュニティNo.577 七つの海を独り漂う(ソロコミュ)
 で、1人の発言がありました。
コミュニティNo.735 「喧嘩屋達の溜まり場」(仮)
 で、6人の発言がありました。
コミュニティNo.792 釣竿といっしょに
 で、0人の発言がありました。
コミュニティNo.834 【TRPG】僕らは卓に飢えている【したい】
 で、3人の発言がありました。
コミュニティNo.1103 突撃メッセコミュ
 で、0人の発言がありました。
コミュニティNo.1106 海から見上げる天の原
 で、1人の発言がありました。
コミュニティNo.1236 カードワース Seas
 で、0人の発言がありました。

コミュニティNo.577 七つの海を独り漂う(ソロコミュ)
 で、1件発言しました。
--------------------------------------------------------

|
アイテム
蟹
--------------------------------------------------------
セアはアイテムNo.1 SS:【訓練枠10】 を捨てた。
セアはアイテムNo.8 SS:【スキルスロット増加(7)】 を捨てた。
セアはアイテムNo.10 SS:【スキル改造枠12】 を捨てた。
セアはアイテムNo.18 SS:【スキル合成枠2】 を捨てた。
セアはアイテムNo.26 SS:【アイテム購入枠10】 を捨てた。
Icon もう使われることのないスキルストーンがさざ波とともに海へ沈んでゆく。

line
セアはアイテムNo.5 お化けシーガーリック を使用した。

お化けシーガーリック
レッドバロンで取れた海にんにく。
臭みはあまりなく、フルーティな甘みで女性でも食べられる人気食品!

体力が13上がった!
Icon 収められるものは胃の中に収めた方がいい。
--------------------------------------------------------

|
イベント
蟹
--------------------------------------------------------
穏やかな海《セルリアン》
line

穏やかな波、暖かい水温。太陽の光を透かし、キラキラと輝く水中に、
光とともに舞うように鮮やかな熱帯魚達が珊瑚礁に集まる海域。

この世界唯一の海であるセルリアンは、
色々なところから集まってきたバカンス目的の観光客や、
冒険を終えた冒険者たちで賑わっている。

比較的凶暴な生物もいない、穏やかな、冬でも温暖の海である。

Icon ロザリアネット
「あら、あなたも《テラム》のバカンス希望の方?」


Icon ロザリアネット
「ようこそ、《テラム環境修復協会》へ」


Icon シュナイダー
「……何故俺はまだここに居るんだ……」


Icon ロザリアネット
「後処理のためですよ……ほら、さっさと仕事をしてください」






灼熱の火山《レッドバロン》
line

地表からボコボコと湧き上がるマグマと炎。
時折堰を切ったかのようにマグマが爆発し、
あちらこちらで火柱を立てている。

絶えない炎は海域一面を赤く染め、
この先へ進む者たちを焼き尽くさんとばかりに燃え盛っている。

冷えて固まったマグマは複雑な道を描き、
その犠牲となった者の数も少なくない。

Icon イフリート
「……暇だな」


Icon イフリート
「……」


Icon イフリート
「……暇だ」


Icon イフリートの炎
「ボッボッ」






遺跡地帯《アトランド》
line

かつて――巨大な都市のあった場所、アトランド。
様々な建造物があちらこちらに密集している。
それらのほとんどが海藻に覆われており、建造物のところどころから、様々な色のほのかな光が漏れている。

その光は、スキルストーンによる発光なのか、
それとも原生生物によるものなのか、
はたまた――かつて存在していた古代人の文明によるものなのだろうか――

Icon 竜の少女
「勇者様ー! 待って!」


Icon 竜の勇者
「さっさと来い! 人間に戻れたんだ、本来の目的に戻るぞ!」


Icon 野生の女
「ウホッ! ウホッ!」


Icon カスミ
「シーラ……まだ戻らないの? ……ま、良いけどさ」






嵐の地域《ストームレイン》
line

嵐と雷が吹き荒れる場所、ストームレイン。
油断すれば、上下左右もわからなくなるほどの竜巻に巻き込まれる。

このテラムで、大なり小なり旅をした者ならば、
恐らく口をそろえて言うだろう。

【ストームレインには近づくな――】

その言葉を裏付けるかのように、嵐の根本――
ストームレインの目と言える場所には、船の残骸や動物の死骸が眠っている。
最早財宝等といったものもなく、嵐の音以外は静かだ――

Icon エアブラスター
「……シュコー、シュコー。海賊、殺す」


Icon ガルガンボルグ
「なんだお前!? くそ! ここはどこだ! マリィローズ……必ず俺のモノにしてやるぞ!」


Icon マリィローズ
「あんたいつまで追ってくんの!?」


Icon 元海賊航海士
「海の底まで……」


Icon 元海賊船医
「まあ私ら海賊やめましたけどね」






太陽が解放された場所《サンセットオーシャン》
line

そこは昼夜も関係なく、どこまでも黄金色に光り輝き、熱気漂う常夏のような海域。

だったのは少し前まで。
今はもう、ただの草原――。
太陽の恵みを受けた青々とした草が、木が、花が生い茂っている。
ゆっくりするにはとてもいい場所だ――

Icon アルシエル
「いやあ、いい天気だなあ」


Icon アルシエル
「……バカンスの期間は終わったし、どこか別の場所にでも行くかな?」


Icon アルシエル
「どこかで戦争でもしてないかな――そしたら飛んでいくのに」






月の眠る場所《シルバームーン》
line

深い闇夜が広がっている。
上下もわからなくなりそうな暗い地域だが、
シルバームーンと呼ばれるに値する柔らかな銀の月光が、
行く道を時折照らし出している。

月は安らかに、穏やかに浮かんでいる――

Icon ???
「ふん、シュテルンめ、余計なことを……」


Icon ???
「仕方がありませんわ、あの子はまだ子供ですもの……」


Icon ???
「うむ……。まあ良いだろう。姫との約束は生きておる――我が目的は達成された」


Icon ???
「この世界の魔王を解放し、海に覆われた世界を元の世界へと戻す――探索者たちはよく働いてくれたな」


Icon ???
「次はどんな世界に行くか――」






星の集う場所《ディーププラネット》
line

深海の宇宙……いつからか、そう呼ばれていた場所。
静かで暗く、不気味で、果てがないかのような錯覚さえ覚えるかもしれない。
他の海域と違い、その浮力さえもまるで宇宙にいるかのごとく、ひとかきすれば遠くまで進んでいきそうだ。

ここは死者――星の集う場所。

Icon ナナリア
「探索者の皆さま、そして探索協会会長……感謝します――」


Icon ナナリア
「テラムは、この世界は救われました」


Icon ナナリア
「母も、そして父も喜んでいるでしょう……」


Icon ナナリア
「私も、ようやく眠れる――」


Icon ナナリア
「皆さま、本当にありがとうございました――」









大地を取り戻した世界《テラム》
line

世界は平和と大地を取り戻しました。
環境が安定するのはまだまだ先のことですが、
ひとまず、Seven Seasのお話はおしまいです。

次のお話は、またいずれ――










これにてSeven Seasは終了となります。

皆さま、遊んでいただきありがとうございました!
--------------------------------------------------------

|
diary message battle2 battle event status
ワカメ
--------------------------------------------------------

セアは訓練をせずゆっくりしていた。

EXPを245ポイント入手した。
TPを5ポイント入手した。

line


波間の囁き に 回避力強化 を実行!
波間の囁き の 物理回避、魔導回避 を 3回強化した。
装備名を 耳の奥の波音 に変更!
Icon テリメインの陸地が遠ざかっているのだろう。
箱の中で聴く海鳴りは妙にくぐもっていた。

丈長ラッシュガード に 回避力強化 を実行!
丈長ラッシュガード の 物理回避、魔導回避 を 8回強化した。
装備名を 七つの海の記憶 に変更!
Icon この船は今、どのあたりを走っているのだろう。最初に思い出したのは紅く燃える海のことだった。セアに海の広さと多様さを教え込んだ海と、その海の中で燃える焔のことだった。
それを皮切りに記憶は五十日を遡っていく。
その思い出は炎のように力強く、地のように揺るぎなく、嵐のように激しく、それでいて月のようにひそやかに、星のように静かに。
これからもその心のうちに眠るだろう。

分散する白光 に 魔導力強化 を実行!
分散する白光 の 魔導攻撃力 を 1回強化した。
Icon けれどその海を駆けた力は、もうその手にはない。
変わらず持っているのは、ただこれだけだ。
それでもいい。
そこからまた始めればいいと、セアは知っている。

line
--------------------------------------------------------

|
目的の決定
ワカメ
--------------------------------------------------------

目的の決定
line

PNo.577 セア
は目的:未開の地域調査を選択!


目的:未開の地域調査☆21に決定!

--------------------------------------------------------

|
探索者の叫び
ワカメ
--------------------------------------------------------
探索者の声が聞こえてくる……!


Icon ???
「皆さん、お疲れ様でしたでーす。」
--------------------------------------------------------

|
???
ワカメ
--------------------------------------------------------
セアはまだ見ぬ地を目指し、テリメインを旅立った

Icon セア
「……さようなら。」

--------------------------------------------------------

line1
diary message battle2 battle event status
ワカメ
PNo.577 セア  >> 各種宣言 <<
キャラクターイメージ プロフィール
愛称 セア
種族 不明
性別 おそらく男
外見年齢 十歳ほど
蒼色の髪、翠の瞳。ともすれば女子とも見えるような顔立ち。未だ性別のはっきりしない未分化の肢体に纏った暗色の水着。
そこらの子供と何ら変わりない彼は、しかし魚のように易々と海を泳ぎ呼吸もせずに水の中に身を躍らす。

どこから来たのかも、おそらくは見た目通りの普通の人間でない彼が何であるのかも彼は語れない。
彼はその名以外の何をも覚えていない。

金のため、夢のため、遊興のため。
さまざまな理由で七つの海へと身を投じる者達の中。
彼は、己を手にするために。

――――
海を神と崇め、人魚をその使いと尊ぶ「群島諸国」の出身。
スキルストーンを由来とする技は、彼が扱うといくらか、海そのものを変質させる力として働く。



・プロフ絵およびアイコン0番:アデル(1651)さんのPL様に描いていただきました
・アイコン12番:叢雲(321)さんのPL様に描いていただきました
・アイコン1番~11番、13番、20番~24番:6060ちびきゃらアイコンメーカー(http://jagatawa.web.fc2.com/bue/index.html)様+一部加工・加筆
・アイコン14番~19番、25番:十con(http://rainpark.sub.jp/palir/juccon.html)様
・メッセ:いただいたらがんばったりたまにこっちから行ったりします
[所持アイテム]
No. アイテム名 種類 強さ 備考
1 SS:【スキルスロット増加(7)】 常駐 4
2 セットセパレート 防具 55 魔防力強化
21
回避力強化
24
┗水着
3 鳴環 装飾 60 魔導力強化
50
┗リング 魔攻力↑ 物回避↓ 魔命中↑
4 熾火の記憶 装飾 52 魔防力強化
42
┗炎魔の護符 魔防力↑ 素早さ↓ 運命力↓ 熱耐性↑
5
6 グラビウォーター SS 0
敵:魔導攻撃⇒水圧
7
8
9 七つの海の記憶 防具 61
装備中 魔導力強化
43
回避力強化
8
┗ワンピースドレス 魔攻力↑ 素早さ↓
10
11
12 身ひとつ 武器 45 魔導力強化
35
┗格闘 射程1 物攻力↓ 素早さ↑
13
14 分散する白光 武器 61
装備中 魔導力強化
51
┗網 射程3 物攻力↓ 物命中↓ ※全体攻撃
15
16 【敵戦闘離脱前】 TG 4
【使用条件】/自動発動(※1回のみ)
17 集約 TG 3
SS:範囲を単体に・単体時威力増
18
19 競泳水着 防具 58 回避力強化
48
┗探索用水着 物防力↓ 物回避↑
20 効果増 TG 2
SS:威力増
21
22
23 砕けた貝殻 武器 58 回避力強化
48
┗短剣 射程1 物攻力↓ 物回避↑
24
25 月光の欠片 武器 47 魔導力強化
37
┗月魔の宝石 射程2 物回避↑ 魔命中↑ 素早さ↓ 運命力↓ 氷属性↑ ※魔導攻撃
26
27 耳の奥の波音 装飾 61
装備中 回避力強化
51
┗魔導センサー 物回避↑ 魔命中↓ 魔回避↑
28
29 祝福 TG 3
SS:祝福付与・奪取
30 運命力 TG 3
【戦闘開始前】運命力増
[習得スキル]
No スキル SHP SMP SSP 属性 Slot 射程 【使用条件】
1 《無形:快癒》 0 20 0 3 - 味HP○%以下
┗ヒール 味:HP回復 実質SMP:20
  ┗魔導回復 【行動開始前】MP回復
  ┗【味HP○%以下】 【使用条件】
2 サンダーロード 50 30 155 7 - 戦闘開始前※
┗サンダーロード 敵全:雷化付加(3) 実質SMP:2486
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗集約 SS:範囲を単体に・単体時威力増
  ┗魔導 【戦闘開始前】MMP増
  ┗魔導 【戦闘開始前】MMP増
  ┗魔導 【戦闘開始前】MMP増
  ┗魔導 【戦闘開始前】MMP増
  ┗魔導 【戦闘開始前】MMP増
3 カイロプラクティック 0 100 0 3 3 味HP50%以下
┗カイロプラクティック 味全:攻撃⇒HP・状態異常深度回復 実質SMP:100
4 ウィンドブラスト 0 20 3 3 4 自MP50%以上
┗ウィンドブラスト 敵:SP魔導攻撃 実質SMP:68
5 ザドキエル 0 5 100 3 - 味SP30%以下
┗ザドキエル 味:SP回復⇒物攻・魔攻増 実質SMP:1590
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
6 《無形:脈動》 5 20 15 8 2 自HP50%以上
┗マジックブラスト 敵:魔導攻撃 実質SMP:258
  ┗生命回復 【行動開始前】HP回復
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
7 ヒートウェイブ 50 60 5 3 3 通常時
┗ヒートウェイブ 敵3:魔導攻撃 実質SMP:140
  ┗集約 SS:範囲を単体に・単体時威力増
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
8 《無形:渦潮》 0 40 0 3 3 味MP○%以上
┗ヒートウェイブ 敵3:魔導攻撃 実質SMP:40
  ┗【味MP○%以上】 【使用条件】
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗水弱 SS:水弱付加
9 《無形:穿通》 50 830 5 8 +2 通常時
┗ライトニングボルト 自:魔攻増⇒敵全:射撃魔導攻撃 実質SMP:910
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗集約 SS:範囲を単体に・単体時威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
10 《無形:緩衝》 0 5 1 3 - 敵必殺技前※
┗ガード 自:(1T)被ダメージ減 実質SMP:21
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗【敵必殺技前】 【使用条件】/自動発動(※1回のみ)
11 《無形:暴嵐》 0 120 3 3 4 全○人以下
┗ウィンドブラスト 敵:SP魔導攻撃 実質SMP:168
  ┗【全○人以下】 【使用条件】
  ┗巨大化 【攻撃限定】SS:威力増・命中半減
  ┗巨大化 【攻撃限定】SS:威力増・命中半減
12 《無形:再臨》 0 215 70 12 - 戦闘離脱前※
┗インシュアランス 自:HP回復 実質SMP:1324
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗魔導回復 【行動開始前】MP回復
  ┗生命 【戦闘開始前】MHP増
  ┗生命 【戦闘開始前】MHP増
  ┗生命 【戦闘開始前】MHP増
  ┗生命 【戦闘開始前】MHP増
  ┗生命 【戦闘開始前】MHP増
  ┗生命 【戦闘開始前】MHP増
  ┗生命 【戦闘開始前】MHP増
  ┗魔導バリア 【被物理攻撃時】自:守護
  ┗魔導バリア 【被物理攻撃時】自:守護
  ┗魔導バリア 【被物理攻撃時】自:守護
13 《無形:増幅》 0 45 55 9 - 味必殺技前※
┗ハイパーベンチレーション 自:(1T)ダメージ増 実質SMP:917
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗【味必殺技前】 【使用条件】/自動発動(※1回のみ)
  ┗命中 【戦闘開始前】物命中・魔命中増
  ┗命中 【戦闘開始前】物命中・魔命中増
  ┗命中 【戦闘開始前】物命中・魔命中増
  ┗機敏 【戦闘開始前】素早さ増
  ┗機敏 【戦闘開始前】素早さ増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
14 《無形:明滅》 20 80 0 3 3 味MP○%以上
┗ブラックアウト 敵:魔導攻撃⇒SP減 実質SMP:80
  ┗【味MP○%以上】 【使用条件】
15 《無形:壊軛》 0 0 60 6 - 戦闘開始時※
┗カーススロット 自:HP・SP減/TG条件変更不可 実質SMP:951
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
16 《無形:鋭化》 0 55 55 14 - 味必殺技前※
┗バーストマジック 自:魔攻力・魔命中増 実質SMP:927
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗【味必殺技前】 【使用条件】/自動発動(※1回のみ)
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
  ┗魔攻 【戦闘開始前】魔導攻撃力増
  ┗太陽 【行動開始前】狙われやすくなる・魔攻力増・魔命中増・素早さ増・物防力減・魔防力減・MP回復
  ┗命中 【戦闘開始前】物命中・魔命中増
  ┗命中 【戦闘開始前】物命中・魔命中増
  ┗命中 【戦闘開始前】物命中・魔命中増
  ┗命中 【戦闘開始前】物命中・魔命中増
17 《無形:喰顎》 0 90 0 3 2 自HP50%以下
┗ダンピール 敵3:物魔吸収攻撃 実質SMP:90
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗水弱 SS:水弱付加
18 《無形:凝集》 0 15 40 7 - 自MP○%以下
┗コンセントレイト 自:MP回復 実質SMP:649
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗【自MP○%以下】 【使用条件】
  ┗魔導回復 【行動開始前】MP回復
  ┗機敏 【戦闘開始前】素早さ増
  ┗機敏 【戦闘開始前】素早さ増
  ┗機敏 【戦闘開始前】素早さ増
  ┗機敏 【戦闘開始前】素早さ増
19 《無形:周遊》 20 85 0 3 4 4行動毎
┗ブライニクル 敵全:魔導攻撃⇒凍結 実質SMP:85
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
20 《無形:癒身》 50 35 30 7 - 味HP30%以下
┗リカバリー 味:HP回復 実質SMP:511
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗魔防 【戦闘開始前】魔導防御力増
  ┗魔防 【戦闘開始前】魔導防御力増
  ┗魔防 【戦闘開始前】魔導防御力増
  ┗魔防 【戦闘開始前】魔導防御力増
  ┗魔防 【戦闘開始前】魔導防御力増
  ┗魔防 【戦闘開始前】魔導防御力増
21 《無形:波濤》 0 115 0 3 3 敵○人以上
┗タイダルウェイブ 敵列3:魔導攻撃 実質SMP:115
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗【敵○人以上】 【使用条件】
  ┗凍結 SS:凍結付与
22 《無形:害毒》 0 45 0 3 2 自MP○%以上
┗テンタクルウェブ 敵全:魔導攻撃⇒猛毒 実質SMP:45
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗【自MP○%以上】 【使用条件】
23 《無形:海霧》 100 45 25 3 +1 自MP○%以上
┗アイシクルスピア 敵:物魔攻撃⇒恐怖・凍結 実質SMP:442
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗【自MP○%以上】 【使用条件】
  ┗結界斬 SS:威力減・被ダメージ増(1T)付加
24 《無形:清廉》 0 15 30 3 - 自:状態異常時
┗ディープブリーズ 自:状態異常深度回復・祝福・物防増 実質SMP:491
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗生命回復 【行動開始前】HP回復
25 エール 0 0 12 3 - 1行動目
┗エール 味全:HP回復(微)・物命中・魔命中増 実質SMP:191
26 《無形:荒波》 100 310 5 9 1 自MP50%以上
┗ハリケーン 敵全:魔導攻撃⇒敵:脱水orSP減 実質SMP:390
  ┗連続化 SS:威力半減・連続化
  ┗巨大化 【攻撃限定】SS:威力増・命中半減
  ┗無付与 SS:無属性付与
  ┗雷化 SS:無属性を雷属性化
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
27 《無形:噴射》 0 105 0 2 +0 自MP○%以上
┗ビッグマグナム 敵:魔導攻撃 実質SMP:105
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗【自MP○%以上】 【使用条件】
28 《無形:潮騒》 0 65 82 10 - 1行動目
┗フラ 敵全:物命中・魔命中減 実質SMP:1364
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗魔導バリア 【被物理攻撃時】自:守護
  ┗魔導回復 【行動開始前】MP回復
29 《無形:交錯》 0 50 0 3 - 攻撃回避時
┗ウィークポイント 敵:水弱 実質SMP:50
  ┗恐怖 SS:恐怖付加
  ┗脱水 SS:脱水付与
  ┗麻痺 SS:麻痺付加
30 《無形:潮奏》 0 15 12 3 - 自MP○%以上
┗シンフォニー 味全:物回避・魔回避増 実質SMP:206
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗【自MP○%以上】 【使用条件】
  ┗祝福 SS:祝福付与・奪取
31 《無形:蓄積》 0 55 0 3 - 自MP○%以上
┗バーストマジック 自:魔攻力・魔命中増 実質SMP:55
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗【自MP○%以上】 【使用条件】
32 アブゾープション 20 85 0 3 - 自HP50%以上
┗アブゾープション 敵全:脱水⇒自:祝福 実質SMP:85
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
33 《無形:加速》 0 155 30 7 - 自MP○%以上
┗スーパーキャビテーション 自:物回避・魔回避・素早さ増 実質SMP:631
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗【自MP○%以上】 【使用条件】
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
34 スイムサポート 0 0 30 3 - 11行動毎
┗スイムサポート 味全:連続増 / TG条件変更不可 実質SMP:476
35 《無形:停滞》 0 60 105 14 - 11行動毎
┗ディープブルー 敵全:連続減・水圧 / 条件変更不可 実質SMP:1724
  ┗渦属性 【戦闘開始前】渦属性増
  ┗渦属性 【戦闘開始前】渦属性増
  ┗渦属性 【戦闘開始前】渦属性増
  ┗渦属性 【戦闘開始前】渦属性増
  ┗渦属性 【戦闘開始前】渦属性増
  ┗渦属性 【戦闘開始前】渦属性増
  ┗渦属性 【戦闘開始前】渦属性増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
  ┗回避 【戦闘開始前】物回避・魔回避増
36 バブルボム 0 300 0 3 3 通常時
┗バブルボム 自:MP回復⇒敵:魔導攻撃⇒敵:SP回復 実質SMP:300
37 《無形:癒光》 0 205 0 3 - 味HP50%以下
┗トリプルヒール 味3:HP回復 実質SMP:205
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
38 《無形:臨界》 50 470 25 11 - 24行動毎
┗シャングリラ 味全:(1T)物攻・魔攻・物命・魔命・物防・魔防・物回・魔回増 / 条件変更不可 実質SMP:867
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗集約 SS:範囲を単体に・単体時威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗機敏 【戦闘開始前】素早さ増
  ┗機敏 【戦闘開始前】素早さ増
39 フローズンストーム 0 500 0 3 4 通常時
┗フローズンストーム 敵列3:魔導攻撃⇒敵全:魔導攻撃 実質SMP:500
40 《無形:歪曲》 0 525 0 3 2 敵戦闘離脱前※
┗ジャバウォック 自:MHP増・敵全:物魔攻撃 実質SMP:525
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗【敵戦闘離脱前】 【使用条件】/自動発動(※1回のみ)
  ┗効果増 SS:威力増
41 ブーメランツイスト 0 15 30 3 +2 被攻撃時
┗ブーメランツイスト 敵:脱水・恐怖 実質SMP:491
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗運命力 【戦闘開始前】運命力増
  ┗運命力 【戦闘開始前】運命力増
42 《無形:純潔》 0 25 50 3 - 味状態異常時
┗アークン 味:状態異常深度回復⇒HP回復・祝福・運命力増 実質SMP:818
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗魔導回復 【行動開始前】MP回復
  ┗生命回復 【行動開始前】HP回復
43 《無形:溟海》 50 350 5 7 3 通常時
┗インフェルノ 敵全4:魔導攻撃 実質SMP:430
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗集約 SS:範囲を単体に・単体時威力増
  ┗効果増 SS:威力増
44 ラビットダッシュ 0 0 20 3 - 自隊列変更時
┗ラビットダッシュ 自:隊列後退 実質SMP:317
45 《無形:呼声》 50 160 55 9 - 通常時
┗サイレン 敵全:凍結・脱水・麻痺 実質SMP:1032
  ┗集約 SS:範囲を単体に・単体時威力増
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗魔導回復 【行動開始前】MP回復
  ┗効果増 SS:威力増
46 ウォーターキャノン 0 500 0 3 3 通常時
┗ウォーターキャノン 敵:魔導攻撃⇒隊列後退 実質SMP:500
47 ニブルヘイム 0 300 0 3 2 通常時
┗ニブルヘイム 自:凍結⇒敵全:凍結⇒敵全:魔導吸収攻撃 実質SMP:300
48 カルパッチョ 0 50 0 3 3 5行動毎
┗カルパッチョ 味召:攻撃⇒自:HP・祝福・物攻・魔攻増 実質SMP:50
49 《無形:隔離》 50 25 35 3 - 1行動目
┗ウィンドガード 味全:守護 実質SMP:580
  ┗集約 SS:範囲を単体に・単体時威力増
50 グレイシアス 0 20 0 3 - 5行動毎
┗グレイシアス 敵:(3T)物回避・魔回避減 実質SMP:20
51 《無形:埋没》 100 410 5 7 3 味必殺技前※
┗インフェルノ 敵全4:魔導攻撃 実質SMP:490
  ┗【味必殺技前】 【使用条件】/自動発動(※1回のみ)
  ┗結界斬 SS:威力減・被ダメージ増(1T)付加
  ┗連続化 SS:威力半減・連続化
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗パワーチャージ SS:威力減・自:ダメージ増(1T)付加
  ┗水弱 SS:水弱付加
52 ワイルドブレス 0 5 20 3 - 味SP50%以下
┗ワイルドブレス 味3:SP回復 実質SMP:322
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
53 ガード 0 100 1 7 - 敵戦闘離脱前※
┗ガード 自:(1T)被ダメージ減 実質SMP:116
  ┗【敵戦闘離脱前】 【使用条件】/自動発動(※1回のみ)
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
54 エレメンタルフィールド 0 100 0 3 - 2行動目
┗エレメンタルフィールド 味全:熱氷渦地耐性増(2T) 実質SMP:100
55 《無形:光輪》 0 505 0 3 - 味HP30%以下
┗ガブリエル 味:HP回復⇒復活付加 実質SMP:505
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
56 《無形:旋流》 200 100 95 3 - 1行動目
┗セイレーン 全:隊列後退 実質SMP:1605
  ┗集約 SS:範囲を単体に・単体時威力増
  ┗拡散 SS:威力半減・全体化
  ┗集約 SS:範囲を単体に・単体時威力増
57 《無形:慟哭》 0 345 0 3 - 敵戦闘離脱時
┗グラトニー 自:HP回復⇒自:物防・魔防増 実質SMP:345
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗効果増 SS:威力増
  ┗効果増 SS:威力増
58 エンヴィー 0 25 50 3 - 敵HP回復時
┗エンヴィー 敵:HP・物攻・魔攻強奪 実質SMP:818
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗魔導回復 【行動開始前】MP回復
  ┗魔導回復 【行動開始前】MP回復
59 ラース 100 50 55 3 +3 1行動目
┗ラース 敵:射撃物理攻撃⇒自:物攻・魔攻・物命・魔命・物防・魔防・物回・魔回減 実質SMP:922
  ┗拡散 SS:威力半減・全体化
60 ラスト 50 1030 5 3 2 1行動目
┗ラスト 敵全:魅了付加⇒魔導攻撃 実質SMP:1110
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
  ┗集約 SS:範囲を単体に・単体時威力増
61 エクトプラズム 0 5 50 3 - 味HP30%以下
┗エクトプラズム 味:復活付加 実質SMP:798
  ┗渦付与 SS:渦属性付与
62 セイレーン 0 0 80 3 - 敵必殺技前※
┗セイレーン 全:隊列後退 実質SMP:1268
  ┗【敵必殺技前】 【使用条件】/自動発動(※1回のみ)
63 サンダーロード 0 0 100 3 - 戦闘開始前※
┗サンダーロード 敵全:雷化付加(3) 実質SMP:1585

データ
目的 未開の地域調査
MHP 36758
MMP 9892
MSP --- SP なし
体力 661 魔力 1579
敏捷 2802 精神 2441
器用 1332
PLV 166852
EXP 1255 TP 2344
SC 375597
パーティメンバー
*単独行動中*
577
 
アイコン
0 1 2 3 4
577
577
577
577
577
5 6 7 8 9
577
577
577
577
577
10 11 12 13 14
577
577
577
577
577
15 16 17 18 19
577
577
577
577
577
20 21 22 23 24
577
577
577
577
577
25
577
リンクリスト
PNo.577 セア
CNo.577 七つの海を独り漂う(ソロコミュ)
CNo.1106 海から見上げる天の原
CNo.792 釣竿といっしょに
CNo.415 ??????水没廃墟??????
PNo.577 セア
PL名:P