CNo.1082 パフェカ
Seven Seas

line1
C1082 パフェカ
line3-2
line
パフェカ



★ダイスパフェ祭り★
皆でダイスを振って大きなパフェを作りました。誰でも食べられます。
ダイスを振って変なのにあたってもいいし、普通に食べてもいいしご自由にどうぞ。
もぐもぐしている人がいなくなったら終了です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

パフェが食べたくて作った小さなお店です。冒険の合間に不定期で営業しています。
とりあえずやれるとこまでやってみます。来店ありがとうございます!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■■■メニュー■■■

★通常★
・チョコレートパフェ
・バナナパフェ
・ストロベリーパフェ
・プリンパフェ
・抹茶パフェ
・キャメラルパフェ
・マロンパフェ   
・紅茶パフェ    
・ウィンウィンパフェ
・フルーツパフェ   ☆new☆
・ミニパフェ※
・オーダーパフェ※

-----------------------------------------------

★ダイスパフェ★
1・イカ墨パフェ
2・イワシパフェ【抹茶ベースのパフェに焼きイワシがどーん!】
3・ナマコパフェ【生クリームとナマコのこりこり新食感!】
4・ぱちぱちパフェ【口の中でぱちぱち弾けるキャンディー入りの派手なパフェ】
5・ひえひえパフェ【ミルクとソーダのシャリシャリフローズンなパフェ】
6・ラブパフェ

-----------------------------------------------

★サイドパフェ★ ☆new☆
・サンドイッチパフェ
・ポテトパフェ
・サラダパフェ

甘くない、いわゆるお食事パフェ。パフェ…パフェとは?
パフェグラスに入ってたらパフェだよ…でぇじょぶだ。


-----------------------------------------------

★ドリンク★
・紅茶・コーヒー・各種ジュース
(ホットとかアイスとかオレンジとか言えばそれで出てきます。たぶん)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■■■その他■■■

※ダイスパフェについて
普通のパフェじゃつまらねぇぜ!という人向けのパフェ。注文と同時にダイスを振りましょう。
次回、出た目のパフェが出てきます。またダイスを振らなくてもラブパフェ以外は普通に注文もできます。
味についてはお任せです。口に合う合わないはお好きなように。ダイスで決めたっていいんだよ!



※オーダーパフェについて
メニューにあるパフェから好きな材料をチョイスしてお好みのパフェを作ります。
【例】チョコレートストロベリーなパフェ、ぱちぱちとひえひえのコラボパフェなど



※お代について
特に細かく決めていないのでお勘定ここに置いておくぜとか、
支払いの旨を言っていただければ伝票をお持ちします。



※ミニパフェとお土産
頼めばできるらしい。


※店での過ごし方について
のんびりまったりパフェを食べるも、果敢にダイスパフェに挑戦するも、
それを見て優雅にコーヒーだけ飲むのも自由です。ただ暴れたりするのはご遠慮ください。



※店員について
Icon 作ってる人です。
知り合いが来たら出て行ったりもします。


Icon ウェイトレスです。注文は彼女にお願いします。
普段は小さな妖精ですが、店内に限り人間サイズです。




★★★★★オープン→4/15更新日より★★★★★

気がついたら一周年でした!!!!(遅い)
line

|
コミュニティメッセージ
ワカメ
--------------------------------------------------------
PNo.1082 絆
からのメッセージ:

Icon バン
「最近暑いねー」

Icon バン
「でもそんな時こそひんやりアイスパフェ!
 沢山アイスを積んでみよう!」

パフェグラスにぽこぽこアイスを積んでいく。
積んで積んで積んで…グラグラしてきたところでやめた。

Icon バン
「…………………。
 (運べそうにないし、食べてる途中で溶けそう…)」



――――――――――――
>リーヴィア
――――――――――――
Icon エステル
「どんだけ気に入ったのそれ…」

Icon エステル
「ふぅ…(ねちゃったか)」

そっと店にあったブランケットを掛けました。


――――――――――――
>ベアトリーチェ
――――――――――――
Icon バン
「あっ ベアトリーチェさん帰っちゃうの?
 まってー じゃあこれお土産に持って帰ってー!」

Icon バン
「ヴァラコヤさんの奢りだってー」


■―――――――――――――――――――――■
Icon  【イカ墨パフェ】
 まさかのお土産イカ墨パフェ!
 黒いぞ!生ものだから早めに食べてね!
■―――――――――――――――――――――■


――――――――――――
>フレディ&シャルル
――――――――――――
Icon エステル
「うなぎって…なんかあのにょろにょろした?
 あれをぶつ切りにして…は?ゼリーにするの?え。なにそれ?」
Icon バン
「そっか、美味しいんだぁー…」

ググったら想像以上でした!

Icon バン
「そうだね。色々食べてきたね。パフェもたくさん作ったし。
 料理スキルも上がってきた気がする。」
Icon エステル
「……まぁ、楽しいならいいんじゃない?」

Icon バン
「ありがとー!フレディさん!
 あっ!そう言えばちょっと聞きたかったんだけど、わたあめ作る機械とかってあったりしないかな?」
Icon バン
「わたあめって知ってる?こう、ふわふわーって感じの甘いお菓子!
 えーっと、コットンキャンディとも言う!」


――――――――――
>ウィンターフェロウ
――――――――――
Icon バン
「……おー。えっと、どういたしまして?」

ご機嫌な様子の精霊を見て、同じように笑みを浮かべる。
どうしてこんなに嬉しいんだろうか。不思議な感じ。

というわけで出来ました(?)

Icon バン
「あはは。でもそこまで期待されると
 なんかちょっと緊張するなー」
Icon バン
「はーい。気を付けまーす。」

そして向こうでの会話を問われると、分かりやすくビクッとして視線を逸らした。

Icon バン
「え? き、気のせいじゃないカナー?うん。」



PNo.77 リーヴィア
からのメッセージ:
Icon リーヴィア
「むにゃむにゃ……」

PNo.164 水の精霊『ディーネ』
からのメッセージ:
――――――――――
>絆さん
――――――――――

Icon ディーネ
「あら、乾パンパフェは少し気になっちゃいます。よく探索の合間に
 乾パンを食べていますので・・・・・・」

Icon ディーネ
「探索で忙しい方の安らぎと交流を与える場所。とても素敵だと思いますし、
 そういう場を提供しようと思って行動出来るのが凄いです。本当に尊敬します」

Icon ディーネ
「ごちそうさまでした♪今度、旅の仲間やお友達も誘ってきてもいいでしょうか?」

――――――――――
>フレディさん、シャルルさん
――――――――――

Icon ディーネ
「あら、シャルルさんもフレディさんのように技師なのですね」
「あら、アルスさんともお友達だったのですね?」

Icon ディーネ
「そういえば、フレディさんも魔導エネルギーの源について興味をもっていましたね」
「やはり機械や文明が進んでいる世界では精霊、妖精の存在は少ないのでしょうか」

――――――――――
>アルストリアさん
――――――――――

Icon ディーネ
「こんにちは♪アルスさんもここに来てたのですね?」

PNo.280 アルテルス・ミィル
からのメッセージ:
Icon アルテルス
「(前回レスし忘れ申し訳ない…!)なんか物心ついたときからすごい力はあったよ?」
Icon アルテルス
「おかず系スイーツ……ん?スイーツ系おかず?ん?んん?ど、どっちでもいいか!おかずとしてなにかに合わせるとするなら……パン、だよねぇやっぱり。」

PNo.294 ヴァラコヤール
からのメッセージ:
Icon ヴァラコヤール提督
「やれやれ、ベアトリーチェめ。余がせっかくパフェをごちそうしようという時に帰るとは、本当に間の悪い娘だ。」
Icon ヴァラコヤール提督
「仕方ない。ではそのイカ墨パフェはあちらで寛いでいるフレデリック殿にもっていってやってはくれないか?」
Icon ヴァラコヤール提督
「ついでにこの『甘くないパフェ』とやらを追加で頼みたい。これは向こうの結馬殿へ馳走してやってくれ。」
Icon ヴァラコヤール提督
「長居したな。そろそろ御暇するとしよう。機会があれば、いずれまた。」

PNo.887 ルサルカ
からのメッセージ:
>バン
Icon ルサルカ
「そ~そ~~!理想も妄想もどんとこい!恋!」
Icon ルサルカ
「にゃはは!照れよる?
その照れみも歌にするともっとよかね。
それもラブ前の旨みってやつたい……(うんうん)」
Icon ルサルカ
「あ~そっか、学校ってお金かかるんや。
独学でなんとかできるんやったらそれが一番やんねえ。」
Icon ルサルカ
「そーだ、ポテトパフェ!……パフェとは?
まいっか!ポテトパフェひとつ!」
------------------------------------------------
>フレディとシャルル
Icon ルサルカ
「ままま、遠慮せんで☆」
Icon ルサルカ
「さすがに作るのはちょい時間かかるけんな……今着たいんやったら俺がこの場で脱ぐけど?」

PNo.956 結馬
からのメッセージ:

>PNo.1082 絆
Icon 結馬
「満足したならよし 仕事がんばってなー【手を振りつつ】」
Icon 結馬
「っと、新メニューか どれどれ・・
ポテトパフェとか・・腹は膨れそうだが絆の発想力はすげぇな」

>PNo.697 フレデリック・アンカーソン
Icon 結馬
「おう、いろいろ教えてやるぜ
エステルの料理か 表じゃなんか作ってたみたいだがどうなんだろうな(気絶中)」
Icon 結馬
「っと、旦那か いきなりでびっくりしたぜ
・・いやー、最近旦那も結構料理するようになったなって話してたんだ」

PNo.1491 シア・ジャールカンド
からのメッセージ:
Icon シア
「いや、チョコレートとタコの 名状しがたい味のハーモニーを どう表現しようか悩んで…

首を傾げた店主の青年に、か細い声で返事をする虎。

Icon シア
「俺は… 海鮮素材はできればスイーツじゃない形で食べたい…かな?」

がんばってチョコレートたこ焼きを完食し、苦笑いを浮かべつつ自分の好みを伝えた。

Icon シア
「ん? 新作はパフェのほかにもメニューがあるのか。
まだいくらか腹に入りそうだし、その甘くないパフェってやつを頼んでもいいかな?」
--------------------------------------------------------


|
コミュニティメンバー
ワカメ
--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------