Seven Seas

line1
C1446 夜の鳴る洞
line3-2
line
夜の鳴る洞





穏やかな海《セルリアン》の沖の向こう、
海に囲まれた孤島のひとつに、
大きな洞を天に向けた島がある。

夜ごと海風がその洞を吹き抜けて、
遠吠えに似た音を鳴らす。

水や実りのある島でもない。
船乗りたちはそうした夜の声を合図に、
座礁を避けて遠巻きに行く。

《夜の鳴る洞》

いつからかそう呼ばれる場所を、
ねぐらとする三人の探索者があった。


ジャルド・ルジェレット。
サマク。
サ・グウィン。



=============================



パーティ用コミュニティです。


 
line

|
コミュニティメッセージ
ワカメ
--------------------------------------------------------
PNo.1446 ジャルド・ルジェレット
からのメッセージ:
Icon ジャルドのスキルストーンが、
海底探索者協会からの報せを受けて、
震えながら音声を流している。

ジャルドは大きなホタテの貝殻の上にそれを載せて、
共鳴させて聴いている……。


魔王が復活した、

封印が解かれた、

魔王が復活した……





Icon 「うーん……

 おどろくほど具体性がねえ……」

 

PNo.1447 サマク
からのメッセージ:
Icon 「え…………。
 ……」

Icon 「……そう? か?」

Icon  耳を澄ましているがまだ洞の鳴る時間じゃない。
--------------------------------------------------------


|
コミュニティメンバー
ワカメ
--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------