Seven Seas

line1
C676 巡航潜水艇ケトゥス
line3-2
line

島から島を無料で渡す乗り合い潜水艇。
鯨型の潜水艇が、話し相手欲しさに勝手にやっている。


口の中はエントランス、腹の中は寝室。どちらも金属の壁と床、寒くて居心地が悪いかもしれない。
物の持ち込みは大歓迎。だって買い物いけないんだもの。


「しかし、船内に色が増えた」


*ルールとかはあんまりない*
・マナーを守って楽しくロール
・参加資格は特になし
・ものを持ち込むと↓にENo・名前付きで掲載されるようです。こちらに記載されたものはロール中でほかの人が使うことを許可されます。

*いまの船内*
・まずい缶詰
・しけたクラッカー
・くさいみず
・ペコペコのクッション
・敷き藁
▼もちこまれたもの(ありがとうございます!お手数ですが削除要請はロールまたはパーティ用掲示板orTwitter@acht8811まで)
・小箱(ダブロン金貨数枚入り)(PNo.87)
・カウンター(酒樽付き)(同上)
・オリーブオイル(PNo.539)
・くさいみず→きれいなみず(になった!)(PNo.13)
・ふかふかのクッション(PNo.41)
・きれいな貝殻(PNo.178)
・魚(煮付けがおすすめ!)(PNo.305)
line

|
コミュニティメッセージ
ワカメ
--------------------------------------------------------
PNo.68 クロニカ・Y・ニールネイル
からのメッセージ:
Icon クロニカ
「……の、びしろ……なのは。
 うん。かもしれない。と思う。
 今は、あんまりうまくないから……」
Icon クロニカ
「……あんまり、なんというか。
 こういうことを褒められたことがないから……
 なんか……褒められるのに慣れてなかった……というか……
 ……そこも、のびしろ……?」
Icon クロニカ
「でも、なんで聞けないんだ?
 ……あ、俺の上達に時間がかかるから……?」

(それは確かにそうだろうと思い当たって目を瞬く。)

Icon クロニカ
「要るのか要らないのか……
 でも、海の中の埋葬って、どうするんだ?
 やっぱり水葬?」
Icon クロニカ
「なら、まあ……えーと……なんだろうな。
 こう、恐らく沈んでいる方に向かって……こう……
 いのりをささぐような……」
Icon クロニカ
「でもオキアミ、軽いから延々流されてそうだな……」

(難題。)

Icon クロニカ
「いっぱいいるんだし、こう、なんだ。
 分担しながら色々とやりたいことやるの、
 悪くないと思うけどな。自分に正直に。」
Icon クロニカ
「だから、ほら、えーと……お客様の世話をしながら……
 コーラスもやってみる……というような……」

PNo.178 ネリー・イクタ
からのメッセージ:
Icon ネリー
「えへへ……どーいたましてっ。
ほんといくらでも入っちゃうからね、わたし……」

Icon ネリー
「お? お魚さんたちくるのっ?
わーい! 見るよっ、見る!」

 そう言ってぱたぱたと、大窓のそばまで駆けてゆき。

PNo.479 高岡 初葉
からのメッセージ:
>ケトゥスさん
Icon 初葉
「ありがとうございます。足元に気をつけないと転んでしまいそうですね」
Icon ハティ
「一人の体重で踏んだだけで壊れはしないと思うが、気をつけるに越したことはないな」
Icon ハティ
「と、ついたか。案内ありがとうな。さっきのでだいたいコツは掴んだから……(ハンドルに手をかけ、回そうと力を入れる)」
--------------------------------------------------------


|
コミュニティメンバー
ワカメ
--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------