Seven Seas

line1
C676 巡航潜水艇ケトゥス
line3-2
line

島から島を無料で渡す乗り合い潜水艇。
鯨型の潜水艇が、話し相手欲しさに勝手にやっている。


口の中はエントランス、腹の中は寝室。どちらも金属の壁と床、寒くて居心地が悪いかもしれない。
物の持ち込みは大歓迎。だって買い物いけないんだもの。


「しかし、船内に色が増えた」


*ルールとかはあんまりない*
・マナーを守って楽しくロール
・参加資格は特になし
・ものを持ち込むと↓にENo・名前付きで掲載されるようです。こちらに記載されたものはロール中でほかの人が使うことを許可されます。

*いまの船内*
・まずい缶詰
・しけたクラッカー
・くさいみず
・ペコペコのクッション
・敷き藁
▼もちこまれたもの(ありがとうございます!お手数ですが削除要請はロールまたはパーティ用掲示板orTwitter@acht8811まで)
・小箱(ダブロン金貨数枚入り)(PNo.87)
・カウンター(酒樽付き)(同上)
・オリーブオイル(PNo.539)
・くさいみず→きれいなみず(になった!)(PNo.13)
・ふかふかのクッション(PNo.41)
・きれいな貝殻(PNo.178)
・魚(煮付けがおすすめ!)(PNo.305)
line

|
コミュニティメッセージ
ワカメ
--------------------------------------------------------
PNo.41 リトゥ・キャンディラ
からのメッセージ:
>PNo.676
Icon リトゥ
「……念のため聞いておくが、食べるわけじゃないよなぁ?」
花にはカプセルでも被せておこう、と思う。食べられる以前に海中だし、彼の世界の花は大概碌でも無いフェロモンを発するのだ。
Icon リトゥ
「戻ったぞ、ケトゥス。見えない所を歩かれるのは、むず痒かったかね?」

PNo.68 クロニカ・Y・ニールネイル
からのメッセージ:
Icon クロニカ
「すごいいきもの!!」

(感動顔。キラキラ。)

Icon クロニカ
「むう、努力、練習……うん……
 練習、は、一応してて。……してると思う」

Icon クロニカ
「昼は探索とかあるから、だいたい夜だけど……。
 夜だと、あんまり聞くヒトもいないから、その、ええと」

Icon クロニカ
「……恥ずかしくない……みたいな……」

(ぼそぼそと。)

Icon クロニカ
「う? 素質? あるか?
 ……あるなら嬉しい」

Icon クロニカ
「あるといいな。うん。
 保証。うん。うれしい」

PNo.178 ネリー・イクタ
からのメッセージ:
Icon ネリー
「う、うゃ……
そういや、わかんないよっ。まんまるの海だと、どこがふかいんだろう……???
お友達はそこまでおしえてくれなかったよ、こまったよっ!」

Icon ネリー
「うゃ!? クジラさんだいじょうぶ!?
おせなか、さすろっか!?」

PNo.479 高岡 初葉
からのメッセージ:
>ケトゥスさん
Icon 初葉
「はい、そのときはお願いします」
Icon ハティ
「敵対生物が出てくるのでそのままは進めないが……わたしだけは運んでもらうとしよう」
Icon ハティ
「ふむ、そうか……いや、何処かで見たというでもそれでいいんだ」
Icon 初葉
「おお、上手く撮れていますね。ありがとうございます。回りにいるのはオキアミさんたちでしょうか」
Icon ハティ
「せっかく取ってもらったんだ、待受に使わせてもらおう」
--------------------------------------------------------


|
コミュニティメンバー
ワカメ
--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------