Seven Seas

line1
C794 Twilight Lagoon
line3-2
line
Twilight Lagoon

紳士淑女の社交場へようこそ!!

ここは
Twilight Lagoon

おいしい食事と楽しいおしゃべりでおくつろぎ下さい。

………………………………………………
………………………………
………………
………

女の子と楽しくお喋りしながらの喫茶や食事が出来るお店です。
メイド喫茶とか、キャバクラ、ドリームクラブとか呼ばれる類のお店ですね。

………………………………………………
………………………………
………………
………

【コミュニティー参加者種別】
このコミュニティーでは、以下のどの種別で参加するかを宣言していただきます。
特に宣言が無い場合はお客様として扱われます。

・キャスト
 ホールに出て接客をするスタッフです。

・従業員
 調理場、衣装担当等のホールで接客を行わないスタッフです。
 オーナーもこれに含みます。

・お客様
 Twilight Lagoonに訪れるお客様です。

【S1グランプリ】
 4ヶ月に一度、お店のナンバーワンキャストを決定するイベントです。
 投票により、一番多くポイントを稼いだキャストの優勝となります。

・ポイント取得方法
★会話ポイント【キャスト・お客様・従業員共通】
 コミュニティ内で発言があった場合に、1更新につき1ポイント加算されます。

★イベントポイント【キャスト・お客様・従業員】
 イベント例:ダンスパーティー
 ダンスパーティーの告知があった次の更新で、キャストはお客様を1人指名します。
 次の更新でキャストから指名されたお客様はキャストの中から1人だけを選んで指名します。
 以上が成立したキャスト、お客様それぞれに2ポイント加算されます。

★常設イベント【キャスト・お客様・従業員共通】
 キャストの応援イラストを描いた:2ポイント
 ただし、上限は4更新につき2ポイントとさせていただきます。
 本人可…ただし、明らかにコミュと無関係なものは対象外とさせていただきます(判定は管理者が行います)。

・投票システム
 グランプリ投票回に、お客様・従業員は手持ちの票をキャストに投票していただきます。
 票は基本ルールでは割り振り可。
 投票されたポイント+キャスト自身が持つポイントが得点となります。

・グランプリ優勝賞品
 基本的にはグランプリの栄誉。
 優勝者のイラストを描きます等の賞品を提供していただける方を募集しています。

【システム】
・永久指名
 特にありません。複数のキャストとお話しても問題ありません。
 ※永久指名とは、一度指名したキャスト以外を指名してはならない、又はそのキャスト以外が接客しても、永久指名を受けたキャストの売上になるシステムだそうです。

・キャスト・客の性別
 キャストは女性限定、お客さんは性別限定無しとさせていただいています。
 …が、男性、無性別だが女性として振舞えるキャラクターはキャストとして参加する事が可能です。

【ゲームシステム外の設定等】
・業態
 メイド喫茶とキャバクラのあいのこのような業態です。
 セクシー路線の接客も認められているのでキャバクラ的でもあり、それをしない接客も認められているのでメイド喫茶的でもあります。

・営業時間
 だいたい12時~22時ぐらいが営業時間です。

・料金システムと価格設定
 飲食のオーダーに時間クーポンが付随している形式になります。
 例:ドリンク一杯で1時間
 料金設定は現実のメイド喫茶程度の、気軽に遊びに来られる程度となりますが、メニューの中には『フルーツ盛り合わせ』的な、極端に高いメニューも存在します。

・キャストのお給料
 基本給のほかに、ついたテーブルで注文された料理やドリンク、時間料金等からいくらかバックが入る方式だとお考え下さい。
 稼ぎたい設定のキャラは上手にそれを取り入れてロールすると良いと思います(男性が苦手だが、貧乏なので嫌々やっている等)。
 あとはカラオケとか、ショーとか、そういうのに参加してもまた追加給料がある感じです。

・食事のクオリティー
 料理長(ソクさん)が作っています。
 あとはコミュニティ内で行われた新メニューコンテストのお料理もご注文いただけます。
【参照】
http://www.sssloxia.jp/result/mb18/c794.html
http://www.sssloxia.jp/result/mb19/c794.html

・分煙
 屋外のテラス席が喫煙区分となっています。

・オーナー
 カウンターでグラスを磨きながらキャストとお客様の様子を伺っているようです。

・お店の外観
 波の穏やかな入り江の海岸に建っています。
 テラスが海上までせり出しており、陸上に上がれないお客様のご来店もお待ちしております。

・制服
 現在はありません。
 また、制服が出来ても着用の義務はありません。

【ロール上の注意】
・強制ロール関連
 相手キャラの行動を決めつけるようなロールの事を言います。
 たとえば…

(こっそりキャストのお尻を撫で撫でする)

 笑って手の甲を抓って返す妖艶なお姉さんというロールですんなり返せるキャラもいれば「身体に触れられた」というだけで、大事になるキャラもいます。

モブ(こっそりキャストのお尻を撫でようと手を伸ばす)
 ぐらいだと、身をかわす事も出来れば、触られてあげる事も出来るし平和でいいようですよ?

・お色気関連
 コンセプトがキャバクラなんで、無いのも寂しいですがまぁほどほどに。
 一応枕営業は禁止令が出ています。

■過去結果閲覧等
http://chickhenegg.oh.land.to/

■Q&Aなど
https://goo.gl/L9MZ5A

■S1グランプリ得点表
https://goo.gl/KAHbis
line

|
コミュニティメッセージ
ワカメ
--------------------------------------------------------
PNo.794 シャウラ=G=アルニャート
からのメッセージ:
Icon システムメッセージ
魔王が復活していたり、お外とお店の中のギャップが広がっているのを感じる今日この頃…如何お過ごしでしょうか?
>ディーネ

Icon シャウラ
「はい……海洋生物よりも海そのものが敵でしたねぇ……
 海というものを、こっちに来て初めて体験したので、よりそう思ったのかもしれませんが……」
Icon シャウラ
「はい、ひょっとしたら敗北時にも反省会みたいなものをやっていたのかもしれませんが、傭兵団が招かれるようなお祝いは勝ったとき……それも、傭兵団の活躍での大勝利の時だけだったので、我々のような身分の低いものでも無下にはされませんでしたね」
Icon シャウラ
「うちの世界は色々な世界からボトルシップメッセージによって流れ着いた知識があるので、その中には栽培技術もあるのかもしれませんが、種子が存在しない事にはお手上げですね」
Icon シャウラ
「うちの世界にある野菜は品種改良が進んでいなかったりするので、流れてきたレシピを元に料理をしても、ガッカリ味にしかならないなんて事もままありました」
>アウエラ

Icon シャウラ
「一番人気だった萌子さんは今はもう……(お店に来なくなった)。
 実に惜しい人を失いましたね」
Icon ナレーション
そう言ってシャウラは深いため息をついた
Icon シャウラ
「今はもうキャストの娘もだいぶ数が減りましたが(お店に来なくなったので)、今の人気はパシルさんでしょうか? 」
>ローデン

Icon シャウラ
「いや……身に覚え無いんですが? 冒険者襲ったりもしていませんし? 」
Icon シャウラ
「……」
Icon シャウラ
「何かお外は混沌としていますし、何かきっと間違いだと思います」
Icon ナレーション
思考放棄に逃げた
>イルヤ

Icon シャウラ
「はーいいらっしゃーい」
Icon シャウラ
「ご飯もドリンクも多種に取り揃えてますよ~」
Icon ナレーション
メニューに目を通したならば、この手のお店ならお高いのかと言えば、ごくごく普通の喫茶店のお値段のようだ
Icon シャウラ
「お酒が飲めます? ソフトドリンクもありますが」
>バン

Icon シャウラ
「……」
Icon ナレーション
『顔が良く見えるのもいい』という一言に
Icon シャウラ
「あ……あはは……ちょっと照れますね」
Icon ナレーション
ちょっとどころではなくドギマギしているようだ
Icon シャウラ
「うちの世界でのハーフエルフの特徴なんですが、左右の瞳の色がそれぞれ親の瞳の色に出るんですよね。
 なので、エルフの方の瞳は今まで隠していたんですが……エルフの方の瞳はインフラビジョンと言いまして、温度でものが見えるので、遮られていても問題無かったので」
Icon シャウラ
「パフェもそうですが、特性の違うものを混ぜて新しい味にするというのは、うちの世界だととても珍しくて新鮮ですね」
>パシル

Icon シャウラ
「うーん……なんというお気楽……」
Icon シャウラ
「私は騒動が終わったら元の世界に帰ろうかなって思ってます」

PNo.142 ウボゴリト
からのメッセージ:
>PNo.1736 パシル・パリスト

Icon ウボゴリト
「ふっお主の魅力なら2冠も納得さ。相変わらず無邪気な見た目に反した魔性の女よ・・。」

面の下でニヤリと笑う

Icon ウボゴリト
「よーし!お祝いだ!いっぱい奢っちゃうぞ~!何でも頼むがよい!」

まるで(外観的に)娘が活躍して喜ぶ親父の様な光景だ!

PNo.399 熄・E=ブラウゲンハーレ
からのメッセージ:
Icon ソク
「………(少し、外が騒がしいか……)
【磨いていたグラスを置くと数種類の飲料を順に注ぐ】」

PNo.697 フレデリック・アンカーソン
からのメッセージ:
>>シャウラさん
Icon フレディ
「なるほど……コンソメのように、具材そのものより『そういう料理』になっていることが大きな料理なのだな」
Icon フレディ
「ほほぅ、そこまで多様な種類があるのか……! それはまた凄い!」
Icon シャルル
「きっと地域差も大きい料理なのかもしれませんね」
Icon フレディ
「む、むう……豚くさいというのは、いわゆるラードの匂いということだろうが、なかなか強烈そうだな」
Icon フレディ
「それにしても、麺をその場で追加とは実にフリーダムで面白いシステムだ。なかなか聞いたことがない、先進的なものだと思うぞ」

>>パシルさん
Icon フレディ
「なるほど、あのなんか丸と星みたいな複雑な模様のあれだな!うん、よくわかるぞ! ほう、それが専門なのだな!(ふわふわした理解)」
Icon フレディ
「それにしても、金属板とは面白いな。普通は持ち運びや書きやすさの点から紙に書いているイメージがあるのだが、金属板だとやはり魔導力が違ったりするのだろうか?」
Icon フレディ
「なるほど! 確かに美味しいものを作るというのは、意欲が湧きやすいものよな!」
Icon フレディ
「うむ、それに趣味と仕事は別物だしな……」
Icon シャルル
「そういえば趣味が仕事みたいなもの、というか趣味100%ですよね。先生は……」
Icon フレディ
「なんだか凄い申し訳ない気分だ……」

PNo.875 ローデン
からのメッセージ:
>パシルさん
Icon ローデン
「……?
一理、あります。」
Icon ローデン
「そうですね、では。
二倍人気、様に。」
Icon ローデン
「乾杯。」
ジンライムをゆっくりと一息に飲み干した。

Icon ローデン
「甘味。と、酸味。」
Icon ローデン
「これは、どういう気分、ですか?」

PNo.1101 闇
からのメッセージ:
Icon
「………」
 海洋棲物はなぜか誇らしげである。
 ……特に意味はないが、何故か誇らしげである。
 ここにきて新たにやってくるお客さんを前に、謎の常連感を漂わせているが、別段、えらくもなんともないのである。

>パシル[1736]

Icon
「………」
 沢山のお客さんのお相手をしてお疲れ気味なのか、少し静かなおくさんを、そっと包むように抱き止め。
 長い尾を曲げ、ソファさながらに囲い込む。海洋棲物なりに、休み易いようにと気遣っているつもりのようだ。
 そうして、静かに寄り添いながら、時折に、緩やかな動作でおくさんの髪を撫で梳いたり。

Icon
「……、………」
 俄か、頬に触れる柔らかな感触。
 可愛らしく微笑む面持ちに応じて、背のいずこかから、笑ったような泡を一つ噴き上げ。
 海洋棲物もまた、淡く、笑んだように目元を緩めるのである。

PNo.1299 オリナ・クレツキ
からのメッセージ:
>シャウラさん

Icon オリナ
「そうですね、料理との相性とかはやはり自分で試してみるのがおすすめです。
舌で覚えるのが一番ですよ!」

グラスの合わさる音、そして中身の液体を喉に流す。

Icon オリナ
「シャウラちゃん……。
私にならいくらでも甘えてくれて良いですからね!」

そんなふうに言って、少女へ向かって両手を広げた。
--------------------------------------------------------


|
コミュニティメンバー
ワカメ
--------------------------------------------------------
PNo.794 シャウラ=G=アルニャート
PNo.7 メロディ・アップルガース

PNo.25 S.i.S

PNo.98 Amnesia

PNo.142 ウボゴリト

PNo.145 カヌレ

PNo.159 ミトー

PNo.164 水の精霊『ディーネ』

PNo.276 大海賊ニコラウと100人の手下

PNo.301 コッコ=サニーライト

PNo.388 スー・ロックサイド

PNo.399 熄・E=ブラウゲンハーレ

PNo.500 銀鱗鉄牙のアウエラ

PNo.600 マグノリア・ジーニアス

PNo.660 五十里イコ

PNo.664 ボイジャー・ディスカバリア

PNo.697 フレデリック・アンカーソン

PNo.790 サクラ=スズミヤ

PNo.810 クャヴ・ヤーキハイデ

PNo.875 ローデン

PNo.907 ローズマリー=テティス=アナズトン

PNo.956 結馬

PNo.995 ジュリア・エストレーラ

PNo.1020 イルヤ・ヘルム

PNo.1093 呼吸メーデ

PNo.1101 闇

PNo.1103 ライオット・トリズナー

PNo.1127 アネモニィ・テンタクローゼ

PNo.1299 オリナ・クレツキ

PNo.1300 シオネ・クレツキ

PNo.1339 ロウタ=パスフィールド

PNo.1372 ウィス・ルーヴィス

PNo.1395 Rhizaria Furiae

PNo.1453 イルプトオーメル

PNo.1736 パシル・パリスト
--------------------------------------------------------